羽生結弦選手がGPF凱旋帰国テレビ生放送出演で電波ジャック?


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手がまたしても歴史的快挙を残した

グランプリファイナルは終了し、バルセロナより凱旋帰国の予定が

昨夜から日本中を駆け巡ります。

 

まずグランプリシリーズから羽生結弦選手の試合後に恒例となる

松岡修造さんとの対談を楽しみにして

きっと報道ステーションに、チャンネルをあわせた視聴者が多いのでは?

 

そこで今夜は羽生結弦選手が、なんと報ステに生出演を告知され

一気にファンはそわそわした心情に落ち着かなくなるでしょう!

 

 

なんとなく昨シーズンの今頃のブログにアクセスが集中するので

やはり多くが今回は、帰国を予想するのかもしれないと

数日前くらいから気づきました。

これは納得、自分も帰国する可能性が濃厚と思いましたから!

羽生結弦 ANA

そうなると全日本フィギュアについて、羽生結弦選手は国内の練習でも

盤石な体制を整えられるであろうという考えでしょうね~

 

まあ、昨シーズンの苦しい体調の全日本であろうと

羽生結弦選手は30点差以上で、1位の結果です。

羽生結弦 宇野昌磨 小塚崇彦 全日本

しかも試合後に即手術なので、緊急オペの経験者なら分かると思いますが

歩行すら苦痛になる体調だろうと察せられます。

おそらく白血球の数値とか異常で、あれだけの演技をしたことを考えると

胸が締め付けられそうになります…

 

さらに待ち受ける術後の苦悩を体験すると

今回の圧倒的な強さを支えるメンタルに影響を与えたとしても

まったく不思議ではないでしょう。

羽生結弦 GPF表彰

アスリートなのに、ケガや病気のイメージを強めるようで

あまり言葉として残したくはないのですが。

それでも昨シーズンの全日本を振り返れば

やはり事実として避けられない気がして、あえて触れました。

 

 

そして昨シーズンの全日本といえば

やっぱりなんといっても、町田樹さんショックに尽きるでしょう!

 

だから今回の凱旋帰国の報せに、GPファイナルについて書きたいと

様々な思いが一気に駆け巡りました。

エキシビションのことやら、この画像まつわることなど。

羽生結弦×村上大介×宇野昌磨 GPF2015バンケット

きっとエキシと出しただけで、フィギュアファンなら

何を意味するか分かるであろうと思いますが!

 

あまりにもGPFについて情報が過剰なくらい多すぎて

何から手を付けるべきか迷いましたが

本来であれば、自分はエキシといきたいところですけどね。

羽生結弦 GPFエキシビション ドンスト羽生結弦 GPFエキシビション ドンスト

だから羽生結弦選手の帰国が落ち着いたら、改めて注目しようと思いますが

そうなると全日本まであっという間でしょうね~

 

 

まず冷静さを取り戻す意味でも、昨シーズンの全日本の結果をみてみると

今になって振り返えれば、ますます感慨深い!

ごく簡単に順位を思い出すと、当然ながら羽生結弦選手が1位。

さらに2位以下に注目してみましょう。

羽生結弦 日本男子 全日本 滑走順の抽選会

2位 宇野昌磨選手、3位 小塚崇彦選手、4位 町田樹さん。

5位 無良崇人選手、6位 山本草太選手、7位 村上大介選手。

8位 田中刑事選手、9位 日野龍樹選手、10位 佐藤洸彬選手。

 

例えば、田中刑事選手がこの位置にいるとか。

浅田真央 羽生結弦 NHK杯 バンケット

ここから今シーズンのNHK杯につながる結果でしょうから

その後の経過をあわせて、おもしろいな~と。

 

 

ただ世界フィギュアは2枠なので、すでに予想はつきます。

しかし、ここで3位につけるのが大切であろうとますます実感しますが。

つくづく世界フィギュアで、3枠とれなかったことが残念!

羽生結弦 世界フィギュア スーツ バンケット 日本代表

本音をいえば日本は4枠ほしいくらいですよね~

2枠は硬いので、その残る空席を争うことが大切なのに!

 

しかし今年の全日本で、その予想を覆す選手が出てきたら

まさに、オリンピック候補へ一歩前進というくらい価値がありますからね~

 

 

いつものことながら当ブログは試合結果について

注目するのが後回しになる、けしからん内容ですが!

羽生結弦 GPF2015 結果

ごく簡単に、GPF男子シニアの結果を振り返ります。

 

1位  羽生結弦選手 総合330.43点 ※世界歴代最高得点

ショートSP1位 110.95点、技術点TES61.81点、演技構成点PCS49.14点

フリーFS1位 219.48点、TES120.92点、PCS98.56点

羽生結弦 GPF SPバラ1羽生結弦 GPF FS SEIMEI

 

2位  スペイン ハビエル・フェルナンデス選手 総合292.95点

SP2位 91.52点、TES44.56点、PCS46.96点

FS2位 201.43点、TES104.65点、PCS96.78点

ハビ GPF SPマラゲーニャハビ GPF FS

 

3位  宇野昌磨選手 総合276.79点

SP4位 86.47点、TES44.95点、PCS42.52点、減点1.00点

FS4位 190.32点、TES100.74点、PCS89.58点

宇野昌磨 GPF SP宇野昌磨 GPF FSトゥーランドット

 

4位 カナダ パトリック・チャン選手 総合263.45点

SP6位 70.61点、TES25.72点、PCS44.89点

FS3位 192.84点、TES96.76点、PCS96.78点

パトリック・チャン GPF SPパトリック・チャン GPF FS

 

4位 中国 ボーヤン・ジン選手 総合263.45点

SP3位 86.95点、TES47.99点、PCS38.96点

FS5位 176.50点、TES101.86点、PCS75.64点、減点1.00点

ボーヤン・ジン GPF SPボーヤン・ジン GPF FS

 

6位 村上大介選手 総合235.49点

SP5位 83.47点、TES42.39点、PCS41.08点

FS6位 152.02点、TES73.26点、PCS79.76点、減点1.00点

村上大介 GPF SP村上大介 GPF FS

村上大介選手は6位でも

まず主要な国際大会に出場することが初体験ですから!

 

その経験を積むことが大切で

これは昨シーズンの本郷理華選手のことを思い出せば納得します。

GPFで感じた力の差が、絶対にモチベーションになりますよね。

スポンサードリンク

村上大介 GPF 練習 公式練習

しかも時間が掛かっても、努力すれば手が届く舞台と証明することは

むしろ村上大介選手にしかできなかったことでは?

 

 

こうやって並べてみると、改めて新しい発見に気づきます。

まず簡単なところで総合4位は2選手。

 

しかも休養から復帰直後、ベテランのパトリック・チャン選手と

シニアデビューのボーヤン・ジン選手が並ぶというのが

ますますおもしろいですね~

パトリック・チャン GPF SP

パトリック・チャン選手はPCSが高いことに定評があり

しかしSPは50点、FSは100点が満点とされ

採点ではPCSのみ上限があるとされます。

 

だから同じ順位でも、パトリック・チャン選手は伸びしろが限られ

あとはTESを伸ばすしかないので、結局はジャンプの技術を磨くしかないと。

羽生結弦×パトリックチャン×村上大介 GPSスケートカナダ プレカン

もともとパトリック・チャン選手のスケーティング技術は

世界最高峰とされるのは納得の実力ですから。

そこがPCSの落とし穴にも映る印象ですが

それに羽生結弦選手はいち早く取り組み、現在の結果につながるのかも!

 

 

でも本来であれば、ハビの成績で充分に優勝圏内なのにな~

まずFS200点超えすれば、世界中を駆け巡るような

センセーショナルな出来事なはずなのに!

羽生結弦×ハビ×宇野昌磨 GPF表彰

やっと2人目が登場したところなのに

さらに羽生結弦選手は2週間で、記録を塗り替えるとなれば

インパクトがこんなに違ってしまうものかと驚きですね~

 

現にSP100点越えは羽生結弦選手しかいないので

次に誰がいつ到達するのか?

羽生結弦 世界フィギュア表彰台男子 ハビ デニステン

そこは世界フィギュアの見どころの一つになりそうで

このあたりでデニス・テン選手が頭角を現すのがいつもですからね~

 

 

しかし大舞台で羽生結弦選手と、この点差であれば

ハビがひれ伏したくなるのも当然の結果かも~

羽生結弦×オーサー 宇野昌磨×ハビ GPF 羽生結弦×オーサー 宇野昌磨×ハビ GPF

しかもハビなら笑えるシーンにできるところも

人柄の温かさが伝わる印象ですね!

 

残念ながら、地上波ではサラッと流れただけですが

羽生結弦選手に敬意をもって

こんな熱い友情のシーンが表彰式でみられましたよ!

羽生結弦×ハビ GPF 表彰台羽生結弦×ハビ GPF 表彰台

羽生結弦×ハビ GPF 表彰台

こういうところこそ、じっくり流してほしいけど

地上波だと表彰式に時間をかけるのは難しいのかな~?

 

 

あと宇野昌磨選手と、ボーヤン・ジン選手はポテンシャルだらけ!

特にボーヤン・ジン選手はいくらでも進化を期待できそうで

はっきりいって、ルッツ以外の4回転さえ精度は危うし~

羽生結弦×ハビ×ボーヤン GPF SPプレカン

今回FSで初めて4回転ルッツが乱れたのをみたくらい!

難度の高い4回転でもルッツに限り、成功率と安定性は抜群だから

ほんとにボーヤン・ジン選手はユニークで、おもしろい存在だな~と。

 

だから羽生結弦選手に追いつくなら

ボーヤン・ジン選手の技術力の可能性と共に

ジェイソン・ブラウン選手の演技ができれば僅差になりそう。

ジェイソン・ブラウン スケートアメリカFS キスクラ

そうなるとジェイソン・ブラウン選手の技術が上げるか

それともボーヤン・ジン選手の演技力が磨かれるか?

これも難しい条件ですね~

 

そのバランスがちょうどいいのがハビと、宇野昌磨選手なんだろうな~と。

なんとなくハビが、宇野昌磨選手のことも可愛がるのが

この結果からも分かるような気がしますね!

ハビ×宇野昌磨 ジャパンオープン

ハビ×宇野昌磨 ジャパンオープン

しかもボーヤン・ジン選手と同様に

宇野昌磨選手は、まだまだポテンシャルだらけの逸材ですからね~

 

GPファイナルを振り返るなら

羽生結弦選手の異次元の独走を追う男子SPバルセロナGPFの戦い!

羽生結弦選手キスクラ隣はプーさんなのに自分超えを達成!

羽生結弦選手と宇野昌磨選手の笑顔いっぱいGPF表彰式の内緒話!

 

 

それにしても今朝の情報によると、羽生結弦選手は誕生日に

海外メディアの取材を受けていたみたいです。

だから通常通りに練習をしたと予想され、昨夜の松岡修造さんとの対談でも

いかに平昌オリンピックまでの時間を冷静にとらえているか分かります。

羽生結弦 GPF 誕生日ケーキ

すぐ羽生結弦選手について、浮ついたことにつなげる意見がありますが。

それを発信する人の人生観や、生き様まで透けてみえる気がしますけどね。

 

オリンピックの金メダリストであり

それを連覇することをリアルな目標に考えれば

羽生結弦選手くらい神経が研ぎ澄まされ、感性が高められるのでしょう!

羽生結弦 ソチ メダルセレモニー

しかも競技でノーミスにより、SPとFSをそろえられるとは

現役時代に佐野稔さんをはじめ、武田奈也さんなど活躍した選手でも

1度か2度しか経験ない貴重なことだと

昨日「ひるおび」でもやってましたね~

 

羽生結弦選手はこの短期間で、2回も実現することにも衝撃的だと。

それに久々、大好きな武田奈也さんが観られてラッキー!

安藤美姫 武田奈也 中野友加里

その奇跡を現実として、まざまざと魅せてくれる貴重な存在だから

羽生結弦選手のことを世界が注目する理由でしょうね!

羽生結弦選手21歳の誕生日ケーキで祝福は花束のお返し?

 

 

そろそろ羽生結弦選手が入国した帰国情報が流れそうと思い

ネットを覗いたところ、フジの「直撃LIVEグッディ!」で

空港から中継でテレビ生放送とか流れるけど。

 

チャンネルをあわせても、それらしき放送は見当たらないけど…

途中で気づいたから、もう終わったのかな~?

羽生結弦 GPF 空港 帰国 ジャージ

でもフジはソチからの帰国でも、生中継とかいって

他のコーナーを流すうちに選手の大半を生で抑えられない

大失態をおかした過去があるからな~

それでヘラヘラ笑って、男子アナが登場とは信じられない!

 

あとネットによると報ステ以外にも、今夜はテレビの生放送に

出演する予定が他にもあるのだとか!

羽生結弦×宮原知子×織田信成 NHK杯 サンデースポーツ

羽生結弦選手がスタジオ生出演の予定で、現時点わかっているのは

NHK総合「Sportsプラス」23:20~23:30

 

あと羽生結弦選手の帰国会見がフジ「すぽると!」23:55~

だとのことなので要チェック!

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>