メドベデワ新女王の座にラジオノワの表情が語るGPF女子の戦い!


スポンサードリンク

 

グランプリファイナル15-16シーズンの女子フリーFSにおける

最終的な結果について注目します。

FSは男子と重なることでも、つい先延ばしになっていました!

 

まずGPファイナルの女子の結果について

真っ先に書きたいのは、世界ランキングのことです。

 

待てど暮らせど報じられないみたいで、と~っても残念です。

もちろんファンの多くはご存知でしょうが、自分が知っている範囲では

どうやらメディアで取り上げられた気配はないのですが。

現在女子の世界ランクで、宮原知子選手が1位ですよ!

 

だから男女ともに、フィギュアスケートの世界ランクは日本が独占。

現地12日に発表されたのでGPファイナルの結果により

もちろん男子の1位とは、羽生結弦選手になります。

羽生結弦×宮原知子×織田信成 NHK杯 サンデースポーツ

しかも男子は羽生結弦選手がダントツ!

次いでハビエル・フェルナンデス選手、デニス・テン選手になります。

 

 

くしくもハビは今朝からSPで

100点超えをしたとの情報がネットで流れますね!

すでにスペインナショナルらしく、来週末におこなわれる

全日本にあたる大会のようですね~

ハビ スペイン

だから非公認になってしまい

あと少々採点が甘いという指摘もありますが。

 

ただ次に、公式戦でSP100点超えに届くなら

もっともハビが有力候補とみられますよね。

すでにFSは、公式戦のGPファイナルにより結果を出し

200点超えを果たした2人目になることは事実です。

羽生結弦×ハビ×宇野昌磨 GPF2015 表彰

今夜の零時前からFSは始まるみたいで

どうやらSPは、羽生結弦選手と同じプログラム構成で

4回転を2本挑戦したという噂です。

 

もしかしたら世界フィギュアでは

SPは4回転ジャンプが、2本の時代が到来しそうな勢いですね!

羽生結弦×ハビ×宇野昌磨 GPF2015 表彰

まあ、チャンピオンにプログラム構成を近づけないと

なかなか勝てませんから。

男子はこの1シーズンで、急激に進化を遂げることになってしまいそう!

 

GPファイナル男子の戦い!

羽生結弦選手GPF凱旋帰国会見なかなか隙をみせない手強さ!

羽生結弦選手の異次元の独走を追う男子SPバルセロナGPFの戦い!

羽生結弦選手がGPF凱旋帰国テレビ生放送出演で電波ジャック?

 

 

それに対して女子はどうなのか?

GPファイナルから何かしら、みえてくるかもしれませんね。

では簡単に女子の結果を振り返ります。

 

1位ロシア  エフゲーニャ・メドベデワ選手 総合222.54点

SP1位74.58点、技術点TES40.20点、演技構成点PCS34.38点

FS1位147.96点、TES75.59点、PCS72.37点

エフゲーニャ・メドベデワ GPF2015 FS

 

2位  宮原知子選手 総合208.85点

SP4位68.76点、TES35.51点、PCS33.25点

FS2位140.09点、TES72.89点、PCS67.20点

宮原知子 GPF2015 FSため息

 

3位ロシア エレーナ・ラジオノワ選手 201.13点

SP2位69.43点、TES36.10点、PCS33.33点

FS4位131.70点、TES64.14点、PCS68.56点、減点1.00

エレーナ・ラジオノワ GPF2015 FSタイタニック

 

4位アメリカ アシュリー・ワグナー選手 199.81点

SP6位60.04点、TES28.00点、PCS33.04点、減点1.00

FS3位139.77点、TES68.22点、PCS71.55点

アシュリー・ワグナー GPF2015 FS

 

5位アメリカ グレイシー・ゴールド選手 194.79点

SP5位66.52点、TES32.14点、PCS34.38点

FS5位128.27点、TES60.91点、PCS67.36点

グレイシー・ゴールド GPF2015 FS火の鳥

 

6位 浅田真央 194.32点

SP3位69.13点、TES34.01点、PCS35.12点

FS6位125.19点、TES56.75点、PCS68.44点

浅田真央 GPF2015 FS蝶々夫人

 

浅田真央選手は6位という結果は残念でしたが

今シーズンは後半のステップからの方が、見せ場のような気がして。

ジャンプを失敗しても、そこから見ごたえがあるので

あまり不調という感じが自分はしないんですけどね~

浅田真央 GPF SP素敵なあなた

必ずルッツジャンプにも挑戦して、そのチャレンジ精神に

むしろ注目しているファンの方が多い気がしますよね。

 

しかもバルセロナの会場は壁の色がボルドーカラーのような色調で

特にFS衣装は同系色で美しい~

多分ビクトリーブーケも、同系色の彩りでまとめた雰囲気ですね!

浅田真央 GPF2015 FS蝶々夫人

だからラジオノワ選手も、FS衣装は同じ彩りなので

浅田真央選手と同様の色彩効果により、調和感がありましたね。

 

 

そして日本女子は浅田真央選手が表彰台を逃しても

宮原知子選手が2位とは素晴らしい!

試合前の予想と違ったのは、宮原知子選手が2位になったことくらい。

宮原知子 GPF2015 FS表彰

もちろん嬉しくも意外性のある結果となり、せめて3位予想なので

もしかしたらSPで会場からブーイングがあったのは

少なからず影響したのかな?

 

宮原知子選手はSPとFS、どちらもノーミスでそろえるとは

羽生結弦選手と同様に、これは素晴らしい結果!

GPファイナルの演技からして

宮原知子選手が世界ランク1位とは納得です。

宮原知子 女子GPF2015 表彰

表彰台ではメドベデワ選手が1位でしたが

実質的には点数ほど、力の差は離れてない印象を受けました。

むしろ好みでいえば、自分は宮原知子選手の演技がタイプになり

ただメドベデワ選手もロシア杯より、GPファイナルの方が良かったかな~

 

しかし1位でも、まだ演技が印象に残らないタイプかも。

そう思うとアシュリー・ワグナー選手は総合4位の結果だけど

スポンサードリンク

浅田真央選手同様にインパクトがあり、印象に残るならこの2人かな~

アシュリー・ワグナー GPF SP

それにしてもアシュリー・ワグナー選手は

最終的に4位とは、やっぱり強いですね!、

 

 

そしてラジオノワ選手は、GPファイナルではいまいちでした。

今シーズン、ラジオノワ選手の演技で良かったと思えたのは

ロシア杯のSPかな?

エレーナ・ラジオノワ GPSロシア SPジュテーム

あと初戦の中国杯の段階でなら、FS「タイタニック」は良かったし。

これからが楽しみなプログラムという感じでした。

 

しかし今シーズンのラジオノワ選手は何か弱い気がして。

FS「タイタニック」も、中国杯をしのぐほどになってないような~

でも「タイタニック」は期待が大きすぎるのかとも、思いますが。

GPファイナルでもごく平凡な印象しか残らなかったな~なんでだろう?

ラジオノワ GPSロシア FSタイタニック

というか昨シーズンまで感じたほどの魅力的な輝きが

ラジオノワ選手の演技から、ほとんど伝わらないというか…

 

ただ現在は成長期により、身体のバランスをとるのが難しい時期らしく

ラジオノワ選手の場合は一時的な可能性は充分に考えられそうですね。

 

 

だからと1位になったメドベデワ選手も

評価ほど強い選手と、まだ感じられず。

むしろGPファイナルをみて、やっぱりロシア女子で強いのは

トゥクタミシェワ選手であろうと再確認した気分になりました。

トゥクタミシェワ SPカルミナ リーザ GPSスケートカナダ

トゥクタミシェワ選手は技術と表現

どちらもそろうバランスの良い演技でしょうね。

 

特にメドベデワ選手は来シーズンも、この活躍が続けばと

なぜか今から思ってしまいます。

エキシビションをみたら衣装も演技も、全然そちらの方が良かったし。

エフゲーニャ・メドベデワ GPF2015 エキシビションメドベデワ GPF2015 エキシビション

しかもティム・バートンの「コープス・ブライド」ならファンタジーで

こういう世界観の方が、メドベデワ選手は似合うのに!

 

 

メドベデワ選手は来シーズンに、シニアへ上がってくるジュニア世代と

どう戦うのかと、その順番が回ってくるわけですね。

 

ジュニアGPファイナルで1位のポリーナ・ツルスカヤ選手と

2位のマリア・ソツコワ選手が、もしシニアにくるなら激戦になりそう!

本田真凛 ジュニアグランプリGPファイナル女子

シニアに上がる戦い方みたいな、モデルケースがたくさんあるので

ますますロシア女子は熾烈だろうな~

 

メドベデワ選手は来シーズンに出る試合はすべて表彰台に届き

できるだけ優勝しないと、平昌オリンピックの出場権は

難しい側に入ってしまうだろうし。

 

 

そのことを分かっているだろうから、ラジオノワ選手の表情に

以前のような無邪気な笑顔が消えてしまったのかな?

もちろん1年で身長も伸びたことで、大人びたせいもありますが。

ラジオノワ選手は雰囲気まで大きく変わってしまい驚きですね!

エレーナ・ラジオノワ GPF2015表彰

浅田真央×ラジオノワ×メドベデワ GPF SP

もしかしたら性格的には変わらないのかもしれませんが

少なくとも外見の表情からは、素直な天使ちゃんだけでは

いられなくなってしまったような~

 

どの写真も笑顔にクセがあり、ちょっと複雑な表情を浮かべるので

その心情まで隠し切れない感じを受けました。

疲れていたというのとは、どことなく違う表情の作り方ですよね~

宮原知子 女子GPF2015 表彰

もし来シーズンのこの時期に、今度はメドベデワ選手から

無邪気さが消えていたらショック!

 

 

この表彰台のように無垢で、メダルを掲げずに人形を強調するって!

可愛すぎるだろうよ~

しかも、さっとんまでが同じって、2人の可愛いこと!

宮原知子 女子GPF2015 表彰

宮原知子 女子GPF2015 表彰

それに気づかないのか、ラジオノワ選手にしても周囲が目に入らず

自分のことで精一杯かもしれないし。

 

ラジオノワ選手は99年生まれで現在16歳。

メドベデワ選手も同じ年で、11月に誕生日を迎えて16歳。

これだけ年齢が近いと、後からシニアに上がったメドベデワ選手の活躍に

ラジオノワ選手の内心は複雑でも不思議ではないし。

メドベデワ×ラジオノワ GPF2015 表彰

ますますユリア・リプニツカヤ選手といい

ソチに大活躍したのに存在感が薄れてしまい

どうなっちゃうんだろうな~

 

エレーナ・ラジオノワ選手にまつわるエピソード

本郷理華選手いわて国体優勝とユーロ真冬に熱い女王争い!

エレーナ・ラジオノワ選手の不機嫌そうな態度は気のせい?

エレーナ・ラジオノワ選手の身長いつのまにか伸びて恐るべし成長期

 

GPファイナル女子SPについて

浅田真央と宮原知子GPファイナルSPバルセロナで咲く百花繚乱

 

 

さて最後にGPファイナルで表彰台に届く日本選手のスリーショット!

まだ公開されてないみたいですよね~

羽生結弦×宮原知子×宇野昌磨 GPF2015

このスリーショットは大好きなメンバーがそろい、早く観た~い!

それにしても、さっとんいいな、素敵なお姫様~♪

これは日本中の女子が羨ましすぎるスリーショットでしょうね。

 

さっとんにまつわるエピソード

羽生結弦選手NHK杯の結果アベック優勝さっとんをエスコート!

かわいい宇野昌磨選手と宮原知子選手、天使ペアそれぞれの魅力

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>