宮原知子選手は世界ランク1位の実力を四大陸SP本領発揮!


スポンサードリンク

 

宮原知子選手が鮮烈な輝きを放つ演技を繰り広げ

いよいよ四大陸フィギュア選手権の幕開けです。

まだ宮原知子選手による演技の素晴らしさに、興奮冷めやらずという感じ!

 

しかも地震被害があったばかりの台湾です。

四大陸フィギュアは台北で開催ですが

被災地は台南なので影響が及ばず、被害が拡大する心配は薄いらしく

無事に始まり、まずホッとしてます。

 

台湾は親日家が多く、日本の東日本大震災では

いち早く支援に働きかけてくれました。

今回は台湾の震災に、東北から支援があったことを

まず報じてくれたのが印象深いですよね!

宇野昌磨×宮原知子 四大陸2016

そして日本女子は素晴らしい結果を

初日ショートSPにより残しましたよ。

 

 

世界ランク1位にふさわしい宮原知子選手のSP「ファイヤーダンス」は

素敵な演技でしたから、真っ先に触れずには始められないくらい!

なかなか波乱ありのSPなので結果を簡単に紹介します。

 

1位 宮原知子選手 72.48点

技術点TES39.88点、演技構成点PCS32.60点

宮原知子 四大陸 SPファイヤーダンス

 

2位 村上佳菜子選手 68.51点

TES36.51点、PCS32.00点

村上佳菜子 四大陸 SPロクサーヌのタンゴ

 

3位 長洲未来選手 66.06点 アメリカ

TES35.05点、PCS31.01点

長洲未来 四大陸 SP

 

4位 本郷理華選手 64.27点

TES34.81点、PCS29.46点

本郷理華 四大陸 SPキダム

 

5位 パク・ソヨン選手 62.49点 韓国

TES35.48点、PCS27.01点

パク・ソヨン 四大陸 SP

 

6位 ジジュン・リ選手 60.04点 中国

TES32.15点、PCS27.89点

ジジュン・リ 四大陸 SP月の光

 

7位 アレーヌ・シャルトラン選手 59.71点 カナダ

TES30.74点、PCS28.97点

アレーヌ・シャルトラン 四大陸 SP

 

9位 グレイシー・ゴールド選手 57.26点 アメリカ

TES27.52点、PCS31.74点、減点2.00点

グレイシー・ゴールド 四大陸 SP

四大陸FS本郷理華と新女王さっとん表彰台を大和撫子が独占!

 

 

この結果だけでも、いろいろ気になることがありますね~

まず7位に入るカナダのアレーヌ・シャルトラン選手に関して

これまでアレイン・チャートランド選手で表記してたけど。

 

やはりフランス系カナダ人なので

アレーヌ・シャルトラン選手の表記が多くなってましたね。

今後こちらに移行していくのかな~?

チャートランド×オーサーコーチ GPSロシア SPキスクラ

しかもアレーヌ・シャルトラン選手は本来なら

ブライアン・オーサーコーチが帯同するはずだけど。

今回ナムくんも出ないし

もしかしたらクリケットに残るのかもしれませんね~

 

 

次に驚いたのは、アメリカ女子で有力選手のはずの

ポリーナ・エドモンズ選手が出場せず!

どうやら靴を変えたばかりで調整が間に合ずに、欠場と分かりましたが。

ポリーナ・エドモンズ GPSスケートカナダSP月光

今回は余計な情報を入れないように、滑走順まで確認しなかったので

まったく生放送を観るまで気づきませんでした~

でもポリーナ・エドモンズ選手の欠場は

ごく一般的にも、あまり知られてなかった感じ。

 

ネットによると6日前に第一報がみられ

さらにデニス・テン選手の欠場があって

それに関連して知った、という意見がちらほら程度。

デニステン 四大陸2016 すぽると

やっぱり自国開催だから、ボストンの世界フィギュアに集中したいんかな?

代わりに出場のカレン・チェン選手は12位です。

ルーツの台湾で演技できたことは、きっと感慨深いだろうな~

 

 

となると強敵のはずのアメリカ女子で最高位は

なんと、長洲未来選手という番狂わせ!

今シーズンNHK杯にしかグランプリシリーズも出場しなかったし。

しかもNHK杯の結果は5位だったからな~

長洲未来 NHK杯 SP

オリンピックの頃に比べたら、精彩さに欠けると思ったら

それもバンクーバーの出場だとは記憶の彼方!

日系でも海外育ちであれば、体格から違ってくるというのが

長洲未来選手は分かりやすいタイプかも~

 

しかし今回、長洲未来選手の演技は良かったですね。

だからSP最終グループ3番滑走の宮原知子選手、村上佳菜子選手

そして長洲未来選手と続き、SPのクライマックスというくらいに

この流れは見ごたえがあった!

 

 

やっぱり村上佳菜子選手は期待されると

おそらくプレッシャーに感じちゃうタイプなのかも。

あえて直前は何も触れないようにしたけど

ただし、フリーFSがそろわないと。

村上佳菜子 四大陸 SPロクサーヌのタンゴ キスクラ

そこが村上佳菜子選手の難しいところ、いつも課題だからな~

でも2アクセルジャンプが今回は無事に成功したし!

靴を変えてなじむことが、大きく影響するみたいな報道もありましたね。

 

SP「ロクサーヌのタンゴ」により今シーズン最後に会心の出来!

この演技であれば2位の結果や、もし表彰台に届くとしても

まったく不思議でないくらいに素晴らしい演技でした!

村上佳菜子 四大陸 SPロクサーヌのタンゴ

だから今シーズン最後に村上佳菜子選手はパーソナルベストを更新!

この調子をFSに維持して、日本女子で表彰台を独占してほしいくらい。

 

 

しかし残念ながら、本郷理華選手のSP「キダム」はいまいちだったかな~

スポンサードリンク

何が原因かわからないけど、シーズン初めのワクワク感が薄れたような。

 

本郷理華選手自身も今回は慎重になりすぎて

スピード感がなかったとインタビューに答えるし。

そこはちょっと画面を通じても、感じましたね。

本郷理華 四大陸 SPキダム

でも全日本で課題に感じた3ルッツジャンプは成功したし。

ノーミスに映る演技なので、もうちょっと本来の本郷理華選手なら

点数が伸びてもいいはずと願ったけど。

今回SPの演技に関して、これが妥当な得点なのかな~?

 

 

とにかくグレイシー・ゴールド選手の9位という結果に驚きですが!

今回ジャンプに精彩を欠きましたね。

ほぼジャンプの点が2つ無いであろうと

観戦しながらもリアルタイムで予想できましたが。

グレイシー・ゴールドSP スケートアメリカ

でもチャレンジからのミスに映り、そこはさすが!

なんとなくグレイシー・ゴールド選手はSPを苦手にするのかな?

 

全米でもSP2位62.50点だから

単純に今回に当てはめれば、本郷理華選手に次ぐ5位か~

でもFSで147.96点を叩き出し、総合は210.46点で1位ですからね!

グレイシー・ゴールド GPF SP

だからFSは最終グループの滑走でなくても

おそらくグレイシー・ゴールド選手は上位に残るだろうし

まだ表彰台争いの可能性は高いと予感します。

 

 

むしろ本郷理華選手以下の選手となる韓国のパク・ソヨン選手と

ジジュン・リ選手は、もっと順位を落とすような気がします。

ジジュン・リ FS四大陸

ジジュン・リ選手は昨シーズンも含めて

FSで挽回とか、記憶にないくらいだからな~

 

あと話題になっていませんが、アレーヌ・シャルトラン選手は

今シーズンFSでトリプルアクセルを認定されていますからね。

アレイン・チャートランド GPSロシア FS

もしジャンプが成功したら、アレーヌ・シャルトラン選手も

上位に残る可能性はあるし。

ただハイリターンハイリスクの戦い方ではありますけどね!

 

ジジュン・リ選手はネットで人気がありますが

以前ほど魅力を感じなくなってしまったような~

ジジュン・リ GPS中国杯 SP月の光

そんなに悪くもないけど、印象にも残らない感じかな?

スパイラルとかエレメンツによっては綺麗だけど、ん~

 

 

やはり宮原知子選手の演技がダントツで

2位の村上佳菜子選手と、点数以上の違いを感じました。

 

国際大会で70点超えをめざしたということでしたが

村上佳菜子選手と同じく、パーソナルベストを更新!

世界ランク1位と認められる実力とは表現力まで素晴らしい。

宮原知子 NHK杯 SPファイヤーダンス

宮原知子 四大陸 SPファイヤーダンス

SP「ファイヤーダンス」は演技中盤で手招きするような振りがあり

その前からフラメンコギターにカスタネットが重なり

リズムにより曲調が変化します。

 

そこからの壮大な流れが、渦巻きながら広がるようで

ワクワク感を誘う感じが観るたびに色濃くなり

宮原知子選手のステップに夢中になってしまう!

宮原知子 四大陸 SPファイヤーダンス

だから演技はあっという間に終わってしまい

もっと観ていたい感覚が心に強く残り

ついリピートする欲求にいつも駆られますね~

そういう演技って、なかなか毎回の試合ごとに出会えないくらい。

 

 

それでも毎シーズンいくつか登場しますが

羽生結弦選手の演技は、この感覚が残りやすいことは確か!

羽生結弦 SEIMEI SEIMEI オータムクラシック

今シーズンは本郷理華選手のプログラムがそうだったけど

このところ薄れた感じもあり、演技によって感じたり感じなかったり。

 

宮原知子選手は演技を重ねるごとに、色濃くなる感じかな~

だから本郷理華選手がFSで挽回できるのを期待するし

その魅力がFS「リバーダンス」なら強く

さらに、底知れぬ爆発力を秘めますからね~

本郷理華 GPS中国杯 FSリバーダンス

そして宮原知子選手のFSは

すでに名プログラムの感覚があり「ため息」ですね!

 

いよいよ村上佳菜子選手はシーズン集大成となる「SAYURI」。

まだ完全版を観てない感覚なので、今回こそ楽しみにしてますよ!

村上佳菜子選手にとって15-16シーズン最後の演技になるみたいですね。

村上佳菜子 GPSスケートカナダ FS SAYURI

宮原知子選手15-16シーズンSPあれこれ

宮原知子選手GPSファイヤーダンス情熱の赤は魅惑の新境地?

浅田真央選手と宮原知子選手ファイナルを賭け長野決戦NHK杯!

浅田真央と宮原知子GPファイナルSPバルセロナで咲く百花繚乱

全日本の滑走順抽選会に羽生結弦選手が注目した女子選手?

 

本郷理華選手の15-16シーズンGPシリーズの戦い!

浅田真央選手と本郷理華選手GPS表彰台へ日本の活躍シーズン!

本郷理華選手と永井優香選手ロシア出陣なのに主役を奪われる!

本郷理華選手ロシア大会アウェー洗礼GPファイナルの行方は?

宮原知子 四大陸 SPファイヤーダンス

村上佳菜子選手の15-16シーズンGPシリーズの戦い!

村上佳菜子選手と永井優香選手が初戦スケートカナダに挑む!

村上佳菜子選手と今井遥選手いまいちの成績を挽回できるか?

村上佳菜子選手GPSフランス大会を去る結果に女子を振り返る

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>