世界フィギュア日本とロシア女子SPボストンの風当たりは?


スポンサードリンク

 

シーズンクライマックスの世界フィギュア選手権は

いよいよ女子シングルの戦いが始まりました!

15-16シーズンは、アメリカのボストン開催となり

2日目は女子ショートSPがおこなわれました。

 

昨日は男子シングルSPにより

羽生結弦選手と宇野昌磨選手はどちらも大健闘の結果でしたから

日本女子にも期待は高まります!

羽生結弦×宇野昌磨 世界フィギュア2016ボストン 滑走順抽選会

その日本女子からは浅田真央選手をはじめ

現在の日本女王となるのは、世界ランク1位の宮原知子選手。

そして本郷理華選手の3名が出場します。

では、結果から簡単に紹介します。

 

 

1位 グレイシー・ゴールド選手「エル・チョクロ」アメリカ

SP76.43点 技術点TES40.51点、演技構成点PCS35.92点

ジャンプ構成 3Lz+3T、3F、2A ※ISUパーソナルベスト

グレイシーゴールド 世界フィギュア2016ボストン SP

 

2位 アンナ・ポゴリラヤ選手「ヴァイオリンと管弦楽のためのボレロ」

SP73.98点 TES39.77点、PCS34.21点 ロシア

ジャンプ構成 3Lz+3T、3Lo、2A

アンナ・ポゴリラヤ 世界フィギュア2016ボストン SP

 

3位 エフゲーニャ・メドベデワ選手 映画「白夜の調べ」より

SP73.76点 TES39.93点、PCS33.83点 ロシア

ジャンプ構成 3F、2A、3Lo+3T

エフゲーニャ・メドベデワ 世界フィギュア2016ボストン SP

 

4位 アシュリー・ワグナー選手「Hip Hip Chin Chin」アメリカ

SP73.16点 TES38.43点、PCS34.73点 ※ISUパーソナルベスト

ジャンプ構成 3F+3T、2A、3Lo

アシュリー・ワグナー 世界フィギュア2016ボストン SP

 

5位 エレーナ・ラジオノワ選手「ジュ・テーム」ロシア

SP71.70点 TES38.29点、PCS33.41点

ジャンプ構成 3Lz+3T、3F、2A

エレーナ・ラジオノワ 世界フィギュア2016ボストン SP

 

6位 宮原知子選手「ファイヤーダンス」

SP70.72点 TES37.21点、PCS33.51点

ジャンプ構成 3Lz+3T、3F、2A

宮原知子 世界フィギュア2016ボストン SPファイヤーダンス

 

7位 本郷理華選手「キダム」

SP69.89点 TES38.29点、PCS31.60点 ※ISUパーソナルベスト

ジャンプ構成 3F、3T+3T、2A

本郷理華 世界フィギュア2016ボストン SPキダム

 

8位 ガブリエル・デールマン選手「You’ll Have to Swing It」カナダ

SP67.38点 TES37.46点、PCS29.92点 ※ISUパーソナルベスト

ジャンプ構成 3T+3T、3Lz、2A

ガブリエル・デールマン 世界フィギュア2016ボストン SP

 

9位 浅田真央選手「素敵なあなた」

SP65.87点 TES33.27点、PCS32.60点

ジャンプ構成 3A、3F+2Lo、3Lo

浅田真央 世界フィギュア2016ボストン SP素敵なあなた

 

10位 長洲未来選手「デーモンズ」アメリカ

SP65.74点 TES34.73点、PCS31.01点

ジャンプ構成 3F+3T、3Lo、2A

長洲未来 世界フィギュア2016ボストン SP

 

11位 ジジュン・リ選手「月の光」中国

SP65.39点 TES37.22点、PCS28.17点 ※ISUパーソナルベスト

ジャンプ構成 3T+3T、3F、2A

ジジュン・リ 世界フィギュア2016ボストン SP月の光

一応ネットでは人気が高いので

中国のジジュン・リ選手まで紹介しました。

 

 

いつもリアルタイムでツイを確認しませんが

地上波観戦後なら、ネットでジジュン・リ選手の名前が目立つのに

なんとなく今回そうでもない?

 

もしかして女子競技そのものに

今回ネットの盛り上がりは、いまいちでしょうかね?

ジジュン・リ 世界フィギュア2016ボストン SP月の光

どうしても日本女子が出遅れた感が強い結果ですが。

だけど11位のジジュン・リ選手から1位のグレイシー・ゴールド選手まで

10点ちょっと程度の点差なので混戦模様!

 

だからフリーFSで、かなり順位は入れ替わる可能性があり

まだまだ日本女子は表彰台の可能性が高いのでは?

ただ最終グループに宮原知子選手だけとは少々残念。

しかも日本女子だけでなく、ロシア女子も今回は少々苦戦する印象かも~

羽生結弦 浅田真央 世界フィギュア2015 代表発表

今回アメリカ開催と聞いて、特に女子シングルは

なんとなく、こうなりそうな予感がしました。

どうしてもグランプリシリーズのロシア大会のことを考えるとね~

 

ロシア大会ではアメリカ女子が苦戦し

アメリカ開催ではロシア女子が苦戦するイメージが

何故かいつもあります。

そのどちらにも、さらに日本女子は巻き込まれてしまうような~

ラジオノワ×メドベデワ×チャートランド GPSロシア SPラジオノワ×メドベデワ×ソトニコワ GPSロシア

本郷理華選手の15-16シーズンGPシリーズロシアの戦い!

本郷理華選手と永井優香選手ロシア出陣なのに主役を奪われる!

本郷理華選手ロシア大会アウェー洗礼GPファイナルの行方は?

 

 

あくまでも自分の印象ですが

もうちょっと宮原知子選手は点数が伸びてもいいんじゃないかと。

 

でも本郷理華選手は調子が戻り、今回SPは久々に会心の演技!

理華ちゃんが笑顔で終わってくれて嬉しい~♪

本郷理華 世界フィギュア2016ボストン SPキダム

ジャンプ構成も今回の方が自信をもって挑む感じがカッコいいし。

スポンサードリンク

さらに振付も良くなり、やっぱりプログラムとして魅力的だな~と。

好調な波をつかめばFS「リバーダンス」なら爆発力を期待できるし。

本郷理華選手のキダム振付師の第一歩となる鈴木明子の評価は?

 

そして浅田真央選手はトリプルアクセルが惜しくても

高橋大輔さんの言葉通りにステップが素晴らしい演技ですからね~

だから点数は関係なく、いつも魅了されてしまいますよ!

浅田真央 世界フィギュア2016ボストン SP素敵なあなた

あと今回は中国のジジュン・リ選手も良かったので

できれば今日のような演技のときこそ

もっとネットは反応してほしいような。

 

ただチームチャレンジカップTCCのファン投票により

意外とジジュン・リ選手は自国の中国で人気が高くないのでビックリ!

もしかしたらジジュン・リ選手は日本の方が人気があるのでは?

本郷理華選手TCCファン投票ベガッ太に続け仙台仲間を応援!

ジジュン・リ 世界フィギュア2016ボストン

今日の演技のレベルを保てれば

ジジュン・リ選手を応援したくなりますね。

ただしジジュン・リ選手はFS不調が改善されないので

おそらく、ここからは存在感が薄くなりそう。

 

 

それからクリケット女子3人は大健闘!

地上波でも全員放送してくれて良かった~

だからブライアン・オーサーコーチは大忙しでしたが。

羽生結弦選手クリケットクラブ壮行会とボストン公式練習は?

羽生結弦 クリケット壮行会 世界フィギュア2016ボストン

特にカザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ選手は

まだジュニアだし、もっともっと伸びそうな演技でしたよね!

 

あと8位に入ったガブリエル・デールマン選手は

以前に観たより、ずっと演技がよくなってた!

ただ体格がわりとガッチリしていて

フィギアスケーターっぽくないから、ちょっとビックリするけど。

ガブリエル・デールマン 世界フィギュア2016ボストン SP

でもクリケットクラブで写真や映像に映ると

衣装でなければ、むしろ小柄なラテン女子のイメージなのに。

それが衣装になるほどアスリート体形だから驚きますね!

羽生結弦選手GPSエキシビションでペアを組んだ女子とは?

 

 

あとガブリエル・デールマン選手は若い年代なのに

どうしても北米とかロシアとか、年齢以上の雰囲気を求められるのかな?

なんとなく無理しているのは共通している感じ~

アシュリー・ワグナー GPF2015 FS

やっぱりアシュリー・ワグナー選手くらいでないと

ちゃんと魅力として通用する演技は、難しい気がしちゃうんだけど。

 

だから浅田真央選手のことを、高橋大輔さんは大人の年代でも

少女の雰囲気が出せることを魅力と評価するのはとっても納得~

羽生結弦選手SP男子の滑走順ボストン新時代の開幕が迫る!

浅田真央 NHK杯 SP素敵なあなた

それぞれの個性にあわせ、年相応な魅力で演じるのは

北米やロシアは良しとしないのかな~?

特に女子はみんな円熟味だらけで偏り、似てしまう雰囲気が多く

むしろ日本女子は三者三様で素敵だな~と。

 

 

今回もっとも演技として好きなのは2位のアンナ・ポゴリラヤ選手!

アンナ・ポゴリラヤ選手は、今まで観た演技のなかでも

ベストパフォーマンスに感じるくらい良かった。

アンナ・ポゴリラヤ GPS中国杯 SP

荒川静香さんがエッジワークの深さを高く評価してましたが

ド素人の自分でも分かるくらいに、スケーティングから伝わりました。

 

そして地上波の解説でもいってましたが、NHK杯のSPは転倒がひどくて。

思わず、もらい泣きしてしまうくらいに

アンナ・ポゴリラヤ選手は可哀想な結果でしたから。

アンナ・ポゴリラヤ NHK杯 SP

それが今回は素晴らしく、衣装まで違ってみえるほど!

素敵なデザインに感じられ、何もかも見違える魅力的なプログラムでした。

浅田真央選手と宮原知子選手ファイナルを賭け長野決戦NHK杯!

 

 

だから1位のグレイシー・ゴールド選手が

どうしてもホームアドバンテージに感じてしまうくらい。

グレイシー・ゴールド 四大陸 SP

グレイシー・ゴールド選手も、四大陸フィギュアから比べれば

まったく見違えるほど素晴らしい演技でしたが。

宮原知子選手は世界ランク1位の実力を四大陸SP本領発揮!

 

だからとアンナ・ポゴリラヤ選手を上回るかとなれば、ん~ちょっと疑問!

他のロシア女子も今回いつもほど得点が伸びなかったような~

グレイシーゴールド

ただグレイシー・ゴールド選手はホームアドバンテージと感じても

アシュリー・ワグナー選手は得点と釣り合う感じだから

やはり演技の好みとか、印象に過ぎないのかな?

ここは自分でもよく分からない部分ですね~

 

 

でも、宮原知子選手だけは

もうちょっと点が伸びてもいいと、やっぱり思うな!

 

特に今回は宮原知子選手のスピンを俯瞰からのカメラで抑え

スカートの透け感やフリルの使い方の魅力が伝わり

今回に関してなら、とっても素敵な映像でした。

宮原知子 NHK杯 SPファイヤーダンス

宮原知子 四大陸 SPファイヤーダンス

今シーズンの宮原知子選手の衣装は素敵!と何度も書きますが

ファイヤーダンス衣装も、魅力を最大限に引き出すデザインですね~

 

いかに宮原知子選手のことを考えて、丁寧に制作されたか。

それが伝わるだけでも感動してしまう!

宮原知子選手GPSファイヤーダンス情熱の赤は魅惑の新境地?

宮原知子 四大陸 SPファイヤーダンス

ちょっとだけ日本女子は、SPの結果では出遅れますが

FSで精彩を放つ演技を観られることを楽しみにしてますよ~♪

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>