デニス・テン選手の愛称は氷上の殿下、四大陸に飛躍した理由?


スポンサードリンク

 

デニス・テン選手のことが四大陸フィギュア選手権から

すっかり頭から離れず、気になる存在に急浮上します。

きっと同じような人は多いのではないでしょうか?

 

やはりデニス・テン選手の演技の素晴らしさはインパクトが強く

あの演技を観てしまうと、今までなんとなく鑑賞していた存在であったと

改めて思い知らされた気分です。

デニステンのオリンピック

もちろんソチオリンピックで銅メダルに輝いたから

どの大会でもデニス・テン選手が登場すれば注目はしてました。

 

さらにソチオリンピック前くらいから、存在感があったので

一応は気にする有力選手の1人であったことは確かです。

四大陸の男子結果

しかし日本男子に比べたら、やはりデニス・テン選手について

演技を観るにも集中力に欠けていたかもな~

 

 

だいたいデニス・テン選手と、どうもミーシャ・ジー選手が混乱しやすく

やっとソチオリンピックくらいから区別はつきますけどね。

 

でも昨シーズンまではデニス・テン選手と、ミーシャ・ジー選手について

頭の中で整理してから判断する存在だったかもしれません。

ミーシャ・ジー四大陸

どちらもアジア系の血を引き、デニス・テン選手の方が

外見はそのままアジア系だと明確ですけどね。

ミーシャ・ジー選手は一見ロシア系の特徴が目立ちますが

よく見るとアジア系の血筋だと分かりますね!

 

またデニス・テン選手がカザフスタンで

ミーシャ・ジー選手がウズベキスタンという国名だから

これも紛らわしい理由になるのかも。

ミーシャ・ジー羽生

さらにデニス・テン選手は5年間音楽学校に通い

ミーシャ・ジー選手の音楽へのこだわりは有名ですから

これも混乱する原因の1つになります。

 

 

でもデニス・テン選手について愛称らしき、殿下というのを覚えると

その方がミーシャ・ジー選手と区別がつきやすいかも!

 

ただデニス・テン選手はなぜ殿下なのか、その由来は知りません。

ネットでも気品があるとか、雰囲気からつけられた愛称の印象しか伝わらず。

いくつか調べましたが理由について明確には分かりません。

デニス四大陸

村主章枝さんが氷上のアクトレス、町田樹さんが氷上の哲学者。

そしてデニス・テン選手は氷上の殿下みたいです。

 

こうやって並べると

デニス・テン選手の殿下が一番印象について、あやふやですが

でもデニス・テン選手が殿下はなぜか納得します。

 

 

親しみやすいルックスから、デニス・テン選手は日本でも人気ですが

やはり世界フィギュアで羽生結弦選手と直接対決が今から楽しみです!

羽生結弦277

またデニス・テン選手が四大陸で、急激に進化を遂げたのは

きっと気になる人は多いのではないでしょうか?

 

デニス・テン選手に興味をもってから、いくつか記事を読んでみましたが

平昌オリンピックまでいろんな意味で目の離せない存在の印象です。

 

スポンサードリンク

 

まずバレンタインデーとなる14日に四大陸では

男子競技のフリーFSがおこなわれたことでも

デニス・テン選手は1年前のオリンピックと

同じ意気込みで臨んだそうです。

 

さらにデニス・テン選手は得点より、まず自分の存在感を示し

開催地の韓国で印象付けるよう表現をしたかったのかもしれません。

ソチ02羽生結弦279

それはデニス・テン選手が韓国系移民の子孫であり

祖父は韓国の独立運動を推進した歴史上の人物だそうで

ここも殿下という愛称に、由来する理由でしょうか?

 

だからデニス・テン選手にとって韓国はルーツであり

第二の故郷のようなものと、いたるところで発言します。

 

 

このことを意識してか、FSの選曲は中国系アメリカ人で

世界的チェリストのヨーヨー・マさんの楽曲になるみたいです。

 

さらにデニス・テン選手に、油断できないと感じるのはインタビューで

2月に韓国開催というのが大きな意味があったそうです。

つまり今回の四大陸にピークをもってきたのは

3年後の平昌オリンピックを想定し、ピークの調整に取り組む模様です。

ソチ1羽生結弦278

しかも韓国開催で、現時点は韓国の有力選手が見当たらず。

韓国系移民ということで、デニス・テン選手はホームアドバンテージを

まさに見事なくらい最大限に利用できたでしょう!

 

だからデニス・テン選手はグランプリシリーズの段階から

四大陸の方を重要視する意識だったと明かします。

 

 

このすべての相乗効果から、あのデニス・テン選手による

FSの素晴らしい演技につながったのでしょうね~

 

ますますデニス・テン選手は手ごわい相手で

このモチベーションを平昌オリンピックまで継続できた上で

結果を残し続ければ羽生結弦選手にとって

強力なライバルとして、きっと頭角を現すでしょうから!

Trophée Eric Bompard1

またデニス・テン選手が語るに韓国は予想以上に

練習環境が充実するので平昌オリンピックまでに有力選手が

きっと登場すると予言しますから、これは注目でしょうね~

 

今のところ韓国の男子選手で4回転に挑戦するのを観てないので

どうしても日本だと本田武史さんより以前の時代という印象が

韓国男子から伝わりますが、国際大会にすべての有力選手は

ひょっとして、まだ登場してないのでしょうかね?

 

いずれにせよ韓国は自国開催のサッカーW杯でも伝わりますが

ナショナリズムが予想以上に強いので

平昌オリンピックでは、それが脅威ですよね!

1

でもデニス・テン選手を通して注目すればきっと韓国事情が伝わるので

平昌オリンピックに向けて、今から心の準備に役立ちそうです。

 

ただ平昌オリンピックが実現するのかと、疑問視の意見がネットに多く

そんなに運営が危ういのでしょうかね?

デニス 四大陸FS

デニス・テン選手の14-15シーズンについて

羽生結弦選手を上回る総合シーズン最高得点を叩き出したデニステン

村上大介選手の四大陸フリー結果、デニス・テンとの関係性とは?

デニス・テン選手フリー名プログラムは選曲が完成度の高さの秘密?

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です