羽生結弦選手の青ファントム衣装生地と謎めいた偶然の一致?


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手が競技に挑む姿は勇ましく、凛々しいのに

どこか儚さが伝わります。

 

着飾るほど華麗な衣装を身にまとうのに、氷上に向かう瞬間は

一気に精悍な表情に変わり、羽生結弦選手は観る者を魅了します。

だから競技中は息を殺すように集中し、日本中が羽生結弦選手を

きっと見守る時間になるのでしょう!

 

羽生結弦選手について演技のことはもちろんですが

美しく彩られる輝きの、すべてに惹きつけられます。

1

しかし夢見心地は瞬く間に過ぎ去るほど儚く

だからこそ羽生結弦選手を、記憶に刻もうと

多くが夢中になるのでしょうね!

 

その一瞬の記憶と重ね合わせるように、競技が過ぎてからも

映像を見返しては、その後も羽生結弦選手の演技を鑑賞することを

大切な時間にする人が多いでしょうね。

 

 

また観る人によって注目点は、きっと十人十色。

自分なら羽生結弦選手の衣装について考えることが好きな時間です。 

最近いくつか自分なりに、衣装に対する注目点が新たに浮上し

それについて思いをめぐらせました。

 

まだ考えがまとまってないものがあるので

少しずつ明確にしようと思いますが、まずはこちらの画像をみて

きっと同じように感じる人が多いのでは?

見て見て!羽生くんちの猫!

ご存知でしょうが羽生結弦選手は「モンスターハンター4G」の

テレビCMに出演し、オトモアイルーを考案しました。

その1つで羽生結弦選手が「結羽」と名付けた猫キャラです。

 

しかも結羽ちゃんはかなりの美猫ですよね!

そして結羽ちゃんの模様は、今シーズン中国杯のアクシデントにより

変更した新しいファントムの、青色の衣装の柄に似てませんか?

結羽

特にアメショ仕様が、この画像だと青ファントム衣装の柄と重なり

ライトブルーの色調のせいか、あの衣装が自然と思い浮かびますが!

もしかして結羽ちゃんは、羽生結弦選手が自身をイメージしたのでしょうか?

 

 

しかし時系列がまったく分からないので不明だらけですが。

ただ羽生結弦選手の「モンスターハンター4G」テレビCMが

流れ始めたのは9月末になります。

 

つまりテレビCMを撮影したのはソチオリンピック後は確実ですから

制作は夏頃までの期間と、まず考えられますよね!

羽生結弦9

もちろんグランプリシリーズ前なので、撮影当時の羽生結弦選手は

中国杯でアクシデントがあり、ファントム衣装を変更することなど

まったく予想せず、もちろん考えもしなかったはず!

 

しかし、こうも青ファントムとそっくりだと

すでにオペラ座の怪人の衣装についてデザイン画として

目にしたと考えられないでしょうか?

羽生結弦8

それが無意識でもイメージに残り、この結羽ちゃんのキャラクターに

影響するかもと考え、シーズン前に考案した可能性が高いのでは?

ただシーズン前後の関連性やタイムラグは、さっぱり読み取れませんが。

 

もちろん青ファントム衣装と結羽ちゃんは

まったく無関係とも考えられますが

そうなると偶然の一致なら、奇跡的な確率の印象を受けるほど!

スポンサードリンク

2

ただ、もう1つ考えられる可能性として、結羽ちゃんのデザイナーさんが

羽生結弦選手にわざと似せて描いたのかも!

 

 

では偶然の確率の方で考えてみますが、中国杯で衝突して

赤の旧ファントム衣装は怪我の出血が落ちないので

青ファントム衣装を、急きょ用意したと報じられます。

 

この記事を読んだのに、すっかり自分は忘れていましたが

とにかく次のNHK杯まで期間は3週間程度になります。

その短期間で、青ファントム衣装を用意したとすれば

かなりギリギリの仕事だったと察せられます。

3

つまり以前にも書きましたが、まず1デザインにつき

パターン起こしから始めるのがオーダーメイドなら一般的です。

 

しかもフィギュアの衣装となれば、生地は4WAYの伸縮性の高いタイプが

条件とされるそうで、さらに緻密なパターンが求められるでしょう。

また青ファントムは至近距離で映ると、ベルベット素材のような起毛の

独特なファブリックの質感が伝わります。

羽生結弦205

羽生結弦選手の衣装ならアトリエや、工房などで制作するでしょうが

これもショートSPの衣装作りについて、以前に映像が流れましたね!

 

 

だから中国杯のアクシデントがあった時点で、アトリエなど事前に

用意してあった生地とは、なかなか考えにくい気がします。

ただ生地があって、それに基づいてデザイン化されたとなれば

これなら話は別ですけど、これも時間との勝負でしょう!

 

その条件がそろわない限り、青ファントム衣装について

まず生地探しから、始めることが必要ですから

3週間という期限は、かなり厳しいと予想されます。

5

それにイメージ通りの生地や、装飾品を探すとなれば

これがもっとも大きな課題というくらいでしょうね~

 

 

青ファントム衣装の襟元に輝く、キラキラ感はビジューらしく

襟元と袖口に飾られる、ゴールドの花模様レースのバランスが美しく

裾のヘムラインに達するほど伸びるデザインになり

さらに袖をフリルで装飾し、そのすべてが繊細だと伝わりますね。

 

またブラックカラーを取り入れられますが

コントラストのバランスと、トーンの調和が難しく

この衣装でも羽生結弦選手は透け感のあるグローブを装着します。

羽生結弦187

だから青ファントム衣装の1つずつ、パーツの組み合わせを計算され

そのすべてが織り成すことで、洗練されることから

羽生結弦選手の美しさを際立てるのでしょう!

 

そうなると結羽ちゃんと、青ファントム衣装のそっくり具合が

もし偶然の一致なら、ますます奇跡的な確率と考えられそうです。

羽生結弦148

なので可能性として、結羽ちゃんのデザイナーさんが

羽生結弦選手の考案したアイデアに基づき

羽生結弦選手をイメージしながら美猫の結羽ちゃんを

きっと描いたと予想する結論へ、自分なりに達しました!

 

だから結羽ちゃんは女の子と見間違うほどの美猫でありながら

戦いに挑む姿勢は果敢で、しかも強い設定なのかもしれませんね~

まるで羽生結弦選手そのものだと、今さらながら気づきました!

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です