羽生結弦選手は練習拠点カナダに戻らず日本で最終調整に挑む!


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手のことで、またしてもネットが騒がしくなったのは

今日18日の午後3時頃でした。

 

全日本フィギュア以来、羽生結弦選手は公の場に一切姿をみせず。

スポーツメディアは状況を探るのに必死だったのかも!

 

さらにネットでは羽生結弦選手について悲壮な覚悟という

そのフレーズばかり取り上げてますね。

ネガティブワードほいほいですか~

それに羽生結弦選手なら、悲愴でしょう!

羽生結弦93

もうアクセス狙いが殺到して、まず男性の書く内容は100%というくらい

そもそもフィギュアに興味ある?という感じです。

 

つい最近フィギュアスケートに対する男女の意識の違いについて

記事がありましたが、普段は興味がない男性がほとんどでしょう。

尾木ママとか、ミッツさんとか、かなり例外的な存在だと思いますよ!

 

しかしNHK杯に出場した羽生結弦選手について

意識調査をすれば、なんと男性の回答率は65%近く!

羽生結弦232

そして回答結果は出場しない方がいいが一番数が多く

半数近くを占めるとは、どういうこと?

 

羽生結弦選手の人気と注目度の高さに嫉妬に渦巻く思いを

ただただ、ぶつけるだけで憂さ晴らしにしか映りませんけどね~

 

 

さて羽生結弦選手について、今日スケート連盟より報告された内容とは

1月末に捻挫した右足は万全ではないけど

世界フィギュア選手権に向け日本で最終調整をおこなうとのこと。

だから何日か前の、現在は練習拠点のカナダ情報はかなり怪しい!

羽生1世界フィギュア

また練習内容について詳細は明かさず。

これだけでも充分な報告だと思います。

それに羽生結弦選手について、情報不足という意見は

トーンダウンして当然だと思いますよ!

 

そして無理して出場する必要がない論は毎回出ますが

どうしても、口出しをしたい人がいるのでしょうね~

1

そう思っても、それをわざわざ発信しないという選択もありますけどね!

これは坂上忍さんもいってましたが公の場で出場に意見する態度は

さらに意味が分からないという主張に、とっても納得です。

 

以前に比べると数が減った気はしますが、むしろ羽生結弦選手にとって

いろんな意味でプレッシャーを与える言葉に感じますけどね~

 

 

羽生結弦選手の責任感の強さを考えれば、簡単に欠場は決められない

という考えが、ファンでも出場を止めるなら現在の主流になる印象です。

 

それもありますが、今シーズンのプログラムについて

世界フィギュア選手権は最後に披露するチャンスですよね?

 

あの夢のように美しいショートSP「バラード第1番」も

人を惑わすほど妖艶なフリーFS「オペラ座の怪人」も

羽生結弦選手が競技で取り組むのは、最後の演技かもしれません。

羽生結弦265

もしかしたらパリの散歩道のように

来シーズンも挑戦するケースは考えられますが

どちらも今回で観られなくなる可能性はゼロではありません!

スポンサードリンク

 

 

羽生結弦選手はロミオとジュリエットを

2つのプログラムにより演じています。

羽生結弦210

しかし伝説のニースと称されるほどの11-12シーズンのように

羽生結弦選手がロミオとジュリエットを、同じに演じることは

もう永遠にないかもしれません…

 

確かに昨シーズン、世界フィギュアのエキシビションで

同じ衣装を身にまとい演じましたが

今の羽生結弦選手の魅力が光りを放つロミオとジュリエットでした。

羽生結弦237

それぞれに輝きの色が異なり、それぞれに素敵で魅了される演技です。

しかし11-12シーズンのロミオとジュリエットは

羽生結弦選手本人でさえ、同じ演技はできないと発言しています。

 

 

羽生結弦選手は今シーズンを決して欠場しないのは

もちろん責任感が大きな比重を占めるでしょうが

演じる者として、1つずつのステージに込める思いの深さとは

計り知れないのではないでしょうか?

羽生結弦135 

そのくらい1回ずつの演技に丁寧で、真摯に向かうことから

羽生結弦選手が欠場を選ばない大きな理由の1つに感じます。

「バラード第1番」と「オペラ座の怪人」を

今の羽生結弦選手だからこそ選びたかったと理解できるのでは?

 

さらに羽生結弦選手は平昌オリンピックに向け、すでに取り組みたいと

密かに思うプログラムが心の内にいくつか決まるのかもしれません。

1

そのことを計画的に考えるとすれば、ますます1つずつの競技が

技術的な向上も含めて真剣勝負となるのは当然です。

だから出場に執着する心理は、むしろ理解しやすいものです。

 

 

羽生結弦選手はオリンピックで金メダリストに輝いた

そのシーズンでさえも、世界フィギュアのFS演技を終えてから

しばらく立ち上がれないほどに全力を出し尽くします。

 

その世界チャンピオンの姿にスケーター仲間は

何も感じないほど、愚鈍でしょうか?

羽生結弦230

今シーズン引退した町田樹選手も、デニス・テン選手も

やはり演技後に立ち上がれないシーンが観られました。

 

羽生結弦選手の放つ鮮烈な輝き、そのすべてに魅了され

観衆が息を殺すほどに夢中で視線を送る理由に感じます。

そして今は何をすべきか、羽生結弦選手の心だけが知ることでしょう!

羽生結弦選手「KENJIの部屋」エピソード2アスリートの自覚

羽生結弦 旧ロミジュリ

羽生結弦選手の演技についての心模様

羽生結弦選手「あさイチ」サラ・オレイン共演は蒼色ドレス

羽生結弦選手メダリストオンアイス札幌で贅沢な舞い納め!

羽生結弦選手フリーSEIMEIノーミス演技により生命を宿した秘密

 

羽生結弦選手ニースの伝説「ロミオとジュリエット」について

羽生結弦選手、伝説のニース「ロミオとジュリエット」魂の雄叫び?

羽生結弦選手プライベートのオフショットまで豊富な能登直の写真

羽生結弦選手フィギペディアは記憶に刻まれるプログラム集

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です