羽生結弦選手ラストファントム最後のポーズに秘められる思い?


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手の世界フィギュアは競技について終了し

あとはエキシビションが残るだけ!

 

羽生結弦選手は国別対抗戦に出場するか、不明のままですが

31日に代表選手を発表されるみたいです。

だから羽生結弦選手の今シーズンの競技が終わったかどうか

まだ実際には明確に分かりません。

 

でもフリーFSで演じたオペラ座の怪人は競技で演技することは

はたして、もう期待できないのでしょうか?

01

当初オペラ座の怪人は予定していたはずの後半に4回転を入れる

そのプログラムを観てないので、やっぱり心残りになりますね。

きっと羽生結弦選手本人もそれについて不完全燃焼では?

 

振り返るとフィンランディア杯を腰痛で欠場したことから

羽生結弦選手の今シーズンは波乱の幕開けでしたね!

その後あまりにも、いろんなことがあり過ぎて

腰痛のことが記憶の片隅に追いやれるくらいですからね~

 

 

そして昨日演じたオペラ座の怪人はラストポーズに衝撃を受けました。

さらにキスクラでも羽生結弦選手はマスクをとるような仕草をみせたり

演技ラストシーンがいつもと違うことから、異質な印象を与えました。

2

キスクラで羽生結弦選手は明るい笑顔でしたが

なんとなく、胸騒ぎを置き去りにされた気分!

 

ただ直後に得点の発表なので、そのことを考えているほど

その時は正直なところ余裕がありませんでした。

そして羽生結弦選手のFSは2位の銀メダルとなる結果です。

3

しかも1位は、ビエル・フェルナンデス選手ですから!

最近の演技からして多くがデニス・テン選手を有力視しましたからね~

これは自分もハビエル・フェルナンデス選手は、今までの結果により

最後の詰めが甘い印象から、すっかり油断していたかも!

 

ただハビエル・フェルナンデス選手自身も、あんなにキスクラで驚き

おそらく自信満々で臨んでないと予想されます。

何かの記事でも、今シーズン世界フィギュアの優勝は難しいだろうと

自分自身の結果を予想していましたから!

 

 

しかし羽生結弦選手ついて4回転はショートSPから

クリアに跳んでないことを、もっと意識すべきでした。

結局は世界フィギュアの4回転ジャンプについて

羽生結弦選手は、すべて残念ながら不発に終わりましたからね~

4

ただ羽生結弦選手の演技が終わった時点では

それ以外のエレメンツなど、そろえられた印象から

まだギリギリ優勝に手が届くだろうという思いはありました。

 

しかもハビエル・フェルナンデス選手は大切な試合でこそ

わりと脆いところを何度もみてきましたからね~

 

今回ハビエル・フェルナンデス選手もFS2本め4回転をミスしたので

そこまではなんとか互角の印象でした。

しかし加点のつく、後半だったと思いますが

3本目にコンビネーションで4回転サルコウが決まり

しかもキレイなジャンプでしたからね~

5

その時点で逆転は避けられないと、きっと多くが予感したでしょう!

しかもザヤがなくハビエル・フェルナンデス選手にしては

対策が万全らしく、珍しいと評判なくらい。

 

それにしても、ネットでザヤがホットワードになるとは!

やはり日本はフィギュアの注目度が高いですよね~

 

 

その結果ハビエル・フェルナンデス選手は

シーズンベストのFS181.16点となり、総合273.90点で逆転優勝しました。

6

さすがに4回転をFSだけでも3本跳んだとなれば

SPで1回は跳んでもクリアなジャンプでなかったので

羽生結弦選手が追い抜かれても、この結果は納得です。

 

それに羽生結弦選手のFS175.88点、総合271.08点とは

予想以上に点が出てないので自分としては微妙~

しかし気を取り直して、冷静になると点差は僅か2.82点!

7

つまりハビエル・フェルナンデス選手が4回転を複数回跳んで

この総合点の差はいかに羽生結弦選手は他のエレメンツで

得点を稼げるかという実証で、やっぱりスゴイかも!

 

 

さらに改めて結果について情報をいくつかみたところ

なんと世界フィギュアで羽生結弦選手のFSは3位の結果だとか!

しかもハビエル・フェルナンデス選手がFSは2位。

となれば、すぐデニス・テン選手が頭に浮かびました。

スポンサードリンク

8

確認したところFSのみならデニス・テン選手が1位で181.83点。

2位がハビエル・フェルナンデス選手181.16

次いで羽生結弦選手の175.88点です!

しかし4回転がほぼ不発なのは、羽生結弦選手だけですよね~

 

もし4回転を跳ばないならアメリカのジェイソン・ブラウン選手ですが

4位につけ総合は248.29点、FSのみなら5位で163.97点。

羽生結弦選手の結果は点が伸びてないようでも

内容からみれば、充分な点数ですね!

羽生結弦322×ジェイソンブラウン

だから羽生結弦選手は表彰台へ向かうシーンでも

4回転前の動作確認のような仕草が何度もみられたのでしょうね~

よっぽど悔しかった心情はさすがに察せられます。

しかも理由が明確なだけに、よけいに悔しいかも!

 

それに羽生結弦選手はSPよりFSの方が

演技中にも深呼吸をするような緊張なのか、硬さがみられました。

 

 

演技後や表彰台のシーンはあまりにも喪失感が大きくて

かなり気落ちして、しょんぼりしてしまいました。

何故こんなに虚しさが広がるのかと、そのときは分からないままでした。

 

しかし羽生結弦選手が発言するように、結果は自然とついてきますから。

連覇を逃したことへの気持ちではないのですよ!

11

だから大きな喪失感について、しばらく理由が分からないでいました。

しかし、もう1度オペラ座の怪人の演技を見直したところ

やっとラストポーズが変わったことをそこで思い出しましたよ!

 

まるでラストポーズは羽生結弦選手自身が仮面を脱ぎ捨てるような

そんな振付にみえて意味深です…

 

 

もう羽生結弦選手によるオペラ座の怪人は競技でみられないとすれば

これが喪失感の理由だと、自分なりに納得しました。

あの人を惑わすような魅惑的で妖艶なファントムは

羽生結弦選手でないと、きっと演じられない気がします。

8

特に今シーズンは、他にも演じる人が多いので

なおさら実感してしまいます。

 

しかも最後のファントムは情熱がほとばしるような

羽生結弦選手が雄叫びをあげる表情がみられて

心をかっさらわれるほど衝撃が走り、ドキッとしたまま釘付けでしたよ!

10

やはり11-12シーズンのロミオとジュリエットを

つい思い出すようなドラマチックなワンシーンでしたから。

それとも他のオペラ座の怪人で、自分が気づかなかっただけでしょうか?

一応GPファイナルも併せて、先ほどチェックしてみたのですが。

 

もし羽生結弦選手が新しいプログラムに挑戦するとなれば

もちろん、それも楽しみですから!

9

今は時間が経過してないのでマスクを外すようなしぐさは

あまりにもインパクトが強く、甘くセンチメンタルな気分を

ちょっとばかり余韻として引きずるだけかもしれませんね~

それに今後エキシビションでならファントムを演じてくれるかも!

 

 

それにしても、今回もプーさんがい~っぱい!

なんと本郷理華選手、くしくもプーさんと共演してますよね~

りかちゃんとプーさん

そして世界フィギュアは、初めての中国開催となり

なかなか難しい印象を受けましたが、ただフラワーセレモニーに関しては

予想以上に花束が華やかで、そこだけは良かったかも!

 

しかも羽生結弦選手はいつもお花がみえるようにしているみたい。

そんな優しいポーズをさりげなくとるところまで王子様!

世界フィギュア表彰台男子

羽生結弦選手降臨にプーさんが乱れ飛ぶ世界フィギュアのリンク!

 

麗しのファントム様を振り返るエピソード

羽生結弦選手「オペラ座の怪人」人気の秘密は妖艶ファントム?

羽生結弦選手オペラ座の怪人の終曲はバイバイのつぶやきと共に

羽生結弦 オペラ座の怪人 青ファントム

羽生結弦選手の14-15シーズン世界フィギュア上海あれこれ

羽生結弦選手は水色エキシビションで閉幕、大量プーさんと帰国?

羽生結弦選手の過熱人気に上海世界フィギュア熱狂の日々?

羽生結弦選手の世界フィギュア上海バンケット写真あれこれ

羽生結弦選手so cute!は世界共通かわいい画像の世界フィギュア編

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です