羽生結弦選手の世界フィギュア上海バンケット写真あれこれ


スポンサードリンク

羽生結弦選手の世界フィギュア選手権が終わりましたが

あと1つ団体戦となる、国別対抗戦は16日開催になります。

いよいよシーズン終盤が本格的に近付くことで、労う気持ちと同時に

そろそろ喪失感が広がるのが、正直な心情です。

 

これから春は、やっと本格化するというのに

きっとフィギュアファンは同じように、多くが通る道でしょうね~

 

それに毎シーズンのことだから

いずれ時間が解決することを、理解するつもりです。

これがよくロスと、表現される心情なのでしょうね。

 町田樹

しかし町田樹さんの熱心なファンの方は、なかなか気持ちの切り替えが

きっと難しいままだろうと、今でも思います。

自分でさえ町田樹さんのことを思い出すと、まだ淋しさが残りますから…

 

 

そして昨年ちょうど、世界フィギュア選手権と

笑っていいとも最終回と、ほぼ同時期だったことを思い出しました。

1

いいとも最終回が発表された当初、本気で淋しいと思っていましたね。

しかしソチオリンピックから、いいともへの意識が

すっかり薄れてしまいましたから!

 

それくらいフィギュアに意識が向かい、もう1年が過ぎますね~

毎シーズンごと、ハマりはしたのですが

やはり羽生結弦選手を、自分のなかで解禁してから

ずっとフィギュア熱は、ふつふつと続いております!

 2

しかもエンジンが掛かりにくいスロースターターだから

一度火が点くと、なかなか消えないタイプです。

 

 

シーズン中に映像など、すべてを一気に目を通さない習性があり

オフシーズンの楽しみに、多くをとっておきます。

 3

もちろん観たい気持ちは強いのですが、実質的に時間のやりくりが難しい!

シーズン中は、ライブ観戦のみに集中する感じで

特にエキシビション関係は、オフシーズンに鑑賞することが多いかも!

 

だからグランプリファイナルをはじめ、GPシリーズも

エキシビションについて、地上波のテレビ放送で流れた分だけチェック。

現時点ではユーロスポーツなど、まったく観てません。

4

その方がオフシーズンを楽しく過ごせる、自分なりの秘訣です。

まず情報不足の心情に、まったく陥らないですよ!

 

 

だからバンケットや、スモールメダルのセレモニーなど情報を

スポンサードリンク

あまりリアルタイムでは、熱心に追わないタイプかも!

 5

それでも目につく写真や、映像があれば

頑なに観ないように、するわけでありません。

 

きっとフィギュアファンにしては少ないでしょうが

気になる写真は、いくつかありました!

 6

羽生結弦選手を中心に、今回はバンケットを集めてみました。

もっと画像が多い、まとめサイトが存在するでしょうけど

自分的に、気になった写真だけ選びました。

 

 

いつもミーシャ・ジー選手は、バンケットのファッションが楽しみ!

密かに自分のなかでは、ベストドレッサーとして注目します。

パーティースタイルらしく、華やかさがあり

さらに似合うアイテムを選ぶのが、とっても上手~

7 

それに、ちょっとグラムロック風な派手さなのが好きかも!

どちらかというと、ミーシャ・ジー選手は衣装より

さらに私服の方が好きなくらいです。

 

本来なら、男子は洒落っ気がないのが気にならず。

基本的にカジュアルスタイルが好きです。

だから羽生結弦選手の私服は、むしろ好きなくらい。

8

でもミーシャ・ジー選手は珍しく、お洒落な男子でも好きなタイプかも!

特にこのスタイルが好き、メンズファッションでもパーティーっぽい。

 

 

あとジジュン・リ選手は、ルックスも好きですが

ただ前髪が、どうも気になりませんか?

生え際が変わっていて、そこばかり目がいってしまいます。

 9

 

エキシビションは、深い紫色の衣装でしたから

バンケットのドレスも、同じ雰囲気で素敵ですね!

10

クリケットチームは、また改めて集めたいと予定しますね。

 

 

でもバンケットの写真をみると、日本代表のメンバーが

すっかり変わったな~と、しみじみ思いますね。

 11

そしてペア高橋成美選手と、木原龍一選手組の

最後のバンケット写真になってしまいましたね…

 

 

さらに最後はやっぱり主役をかっさらう、羽生結弦選手!

まさに今シーズン、フィギュア界の主役だったな~と。

12

それもバンケットの写真から、強く実感しちゃいますね!

 

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です