羽生結弦選手の来季ショートとジェフリー・バトルのショパン選曲秘話


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手が動けば、今や世界規模でスポーツメディアが

追いかけるんじゃないかと、つい思えるくらい!

日本でもスポーツ界最高の視聴率男と異名をもつくらいですからね~

 

しかも世界フィギュアのプーさんシャワーによるインパクトは絶大だから

世界中のスポーツメディアが羽生結弦選手に注目する感じですね!

あんなに大量の黄色って、そうそう見ないような気がする。

プーさん×羽生結弦438

現在、羽生結弦選手は練習拠点のカナダのトロントで合宿中です。

まず昨日の2日にナム・グエン選手について書きましたが

羽生結弦選手はクリケットクラブのチームメイトです。

 

同じリンクで練習しますが、なんと数日前にナム・グエン選手は

トゥループジャンプを4T3T3Tで成功させたみたい!

そのとき羽生結弦選手がリンクにいたらしいとの

ファンが予想するコメントがありますね~

クリケット壮行会

ナム・グエン選手の、昨日のインタビューの続きでは

1セッションで4回転のトゥループとサルコウジャンプを

羽生結弦選手はそれぞれ40本も跳ぶみたいです。

もし羽生結弦選手がリンクにいたとしても、ごく自然なことでしょうね。

 

 

そして来シーズンに向けて羽生結弦選手は

すでに動き出していることが、様々に伝わりますね!

 

まず先日にもお知らせしましたが

フリーFSはシェイ=リーン・ボーンさんが振付を

今シーズンの「オペラ座の怪人」に引き続き、担当するみたいです。

羽生結弦495

だからFSに関して選曲から新しくなりますが

まだ音楽のテーマなど決まってないそうです。

しかし羽生結弦選手の来シーズンについてFSのことばかり伝わるけど

ショートSPに関してはどうなんでしょう?

 

なぜかSPについて、まったく伝わらないので不思議でしたが。

新しくする可能性はあるのか現時点では分かってないみたいですね~

 

 

ただ中国上海でおこなわれた世界フィギュアの会見で羽生結弦選手は

今シーズンのプログラムは、どちらも思い入れがあることを明かします。

羽生結弦441

FSのオペラ座の怪人に限らず、SPの「バラード第1番」を

いつかやりたい思いが羽生結弦選手のなかにあるみたいですね!

ただし上海の会見で来シーズンの可能性は今のところ少ないと。

2シーズン続けてではなく、時間をおいての再演は可能性が残る模様。

 

これは個人的にはテンションが上がるコメントですね~

きっと多くのファンが今シーズンのプログラムは特別な思いがあるのでは?

羽生結弦359

だから2シーズン続けなくても、いつか再演の可能性が

羽生結弦選手の心の中に残されるだけでも

それで充分に満足な答えとして届きます。

 

 

今の羽生結弦選手にバラードがとっても似合う気がします。

ブルースはもう少し大人になった方が、ますますハマリそうですが!

スポンサードリンク

今の羽生結弦選手は「バラード」により華麗な響きが伝わり

さらに輝きを放つ印象が、すんなりハマる心情です。

羽生結弦435

今シーズンのSP「バラード第1番」は

振付師のジェフリー・バトルさんが選曲したみたいですね!

 

今回書く前にジェフリー・バトルさんについて

振付の視点から羽生結弦選手を語る記事をいくつか読み返しました。

シーズン中やリアルタイムに読むのと、また違う心模様として届きます。

ジェフリー・バトル

だから1回で収まらないので今回のテーマとしては

選曲の導入部分だけに、焦点を絞りますね!

 

 

まず羽生結弦選手と「パリの散歩道」により2シーズン

タッグを組むことでも、お互いの共同作品として

仕上げていく過程をジェフリー・バトルさんは重要視するそうです。

羽生結弦569

「バラード第1番」の選曲について、まず羽生結弦選手は

クラシックのピアノ音楽にしたいとだけリクエストしました。

これはシーズン直前にも羽生結弦選手から語られた記憶が残ります。

 

羽生結弦選手とジェフリー・バトルさんの場合は

羽生結弦選手のイメージがあり、それをジェフリー・バトルさんが汲む

その流れになるみたいですね~

羽生結弦482

ショパンを選んだのもジェフリー・バトルさんになり

「バラード第1番」を聴いて、これは羽生結弦選手のための音楽だと

心に話しかけられた感じがあったそうです。

 

 

そして以前に葉加瀬太郎さんがショパンについて解説したことがあり

クラシック好きによる偉大な作曲家ナンバーワンに選びます。

さらに葉加瀬太郎さんいわく、ショパンはエレガントで

女性が好むメロディーだとも発言しますね~

アルソア真央1

これは納得で「バラード第1番」と共に、ショパンの曲で思い浮かぶのは

やはり浅田真央選手の「ノクターン」ですね!

どちらも聴いているだけで、うっとりと心地好さが広がります。

 

さらにショパンは「別れの曲」とか「英雄ポロネーズ」など。

代表曲としてパッと浮かびます。

でも「バラード第1番」はまさにバラード!

って感じの曲名と曲調により、強烈なインパクトがありますね~

羽生結弦490

またショパンのバラードは4番まであるのが分かりましたが

もしかしたら、もっとあるのかも!

 

 

だからジェフリー・バトルさんによる直感は

まさに素敵なヒラメキからの選曲に感じられますね~

9

「バラード第1番」に限らず「パリの散歩道」の選曲も

羽生結弦選手の魅力を引き出すにはピッタリでしたから!

 

ジェフリー・バトルさんの羽生結弦選手への想い

羽生結弦選手にピアノ曲バラ1を選んだジェフリー・バトルの思惑

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です