羽生結弦選手SEIMEIは曲選びから挑戦、追加のベストショット浴衣!


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手について、今日はテーマを絞るのに迷うほど!

まずグランプリシリーズはアサインが発表されました。

GPシリーズは浅田真央選手の出場決定と共に

書きたいことだらけなので、また改めますね!

 

さらにテレ朝で放送されたばかりの「キリトルTV」についても

これまた書きたいことだらけでも後回しにします。

 

ただ今回「キリトルTV」は羽生結弦選手について

ボリュームがあったのに、ネットでの反響が予想以上に少ない印象!

それに対して今日15日にNHKで流れたらしいインタビューは

短時間のわりに反響が目立ちました。

 

その理由は、やはり羽生結弦選手の生の声が流れた上に

短時間のインタビューでも中身が濃い!

ゴン×ザキヤマ

つまり「キリトルTV」は何度もやった内容であり

深夜に流したミッツさんの方がおもしろかったのに~

これだけでフィギュアファンなら、何を言わんとするか

きっと理解してもらえる気がします。

 

 

さて反響の大きいNHKのインタビューとは

たまたまネットで観るのが先行したので、放送されたことを

事後になって知る逆パターンでした!

 

羽生結弦選手は来シーズンのフリーFSに

陰陽師をテーマにした「SEIMEI」を選曲します。

1

選択した理由は演技の幅を広げたい思いや

何かに挑戦したい向上心が、ベースにあるみたいです。

 

だから曲選びから挑戦になると、羽生結弦選手は語りますが

これはゴゴスマで鈴木明子さんが解説した内容が

さらに分かりやすい印象でした!

 

 

まず「SEIMEI」を選曲したと知っても

視聴者のほとんどが、どんな曲?と思ったでしょうね~

羽生結弦選手が名づけたというのもありますが

映画音楽として、日本でも知られてないのが現実でしょう。

2

そうなると競技のジャッジとなる海外の人に向け

まったく予備知識がない状態で

「SEIMEI」を流すのはチャレンジになると。

 

昨シーズンならオペラ座の怪人なので

むしろ誰もが楽曲だけは知っている、その違いがありますからね~

 

しかも陰陽師を海外に向け、正確に伝えるのは至難の業です。

なんとなくなら、言葉で説明できるとしても

楽曲で伝えるのは難しさのレベルが変わるでしょう!

3

だから羽生結弦選手の語る、本当の意味での曲からの挑戦になる

という言葉の真意につながるみたいです。

 

 

知られてない楽曲を選ぶとは、それだけ高い表現力が無条件に必要だと。

まだ「SEIMEI」の全貌を知らない状態ですが

平安時代を感じさせる曲調から厳かで、壮大さが調和する印象でした。

 

つまり静の曲調になり、鈴木明子さんいわく曲が後押しをしてくれないと。

だから表現力をなおさら求められ

抑揚など変化をつけることは演技で魅せるしかありません。

4

オリンピックまでの期間を考えると

2年目がチャレンジしやすいタイミングなので

羽生結弦選手は、あえて難しい選曲をしたのだろうと。

 

 

そしてインタビューで羽生結弦選手は

陰陽師は自分にキャラクターとしても近いと感じるようです。

それは華奢で繊細さがあり、さらに羽生結弦選手は自身を侍ではないし

むしろ女形ができそうだけど、と発言します。

5

この言葉に反応することでネットの大きな反響につながる模様!

 

羽生結弦選手の自己分析は的確であり、ますます素晴らしいと

これは多くが実感したことでしょう。

しかも侍を選ばない感性がやっぱり素敵だと思います。

 

だから羽生結弦選手に提案する意見とは現状を上回りません。

スポンサードリンク

例えばプログラム予想は、どれも羽生結弦選手のアイデアに及ばない印象で

むしろ下回る意見が多く、まず提案する必要がないでしょう!

 

あくまでも羽生結弦選手は自己分析を冷静に受け止めて

それを言葉にできるとは、心理的にも素晴らしいと思います。

6

さらに繊細だけど、戦いに挑むような気持ちを心に秘めることは

昨シーズン試練の連続を乗り越えていく強さにより

強烈に印象付けたでしょう!

 

 

繊細さのなかにも、日本人らしい強さを表現したいという発言は

現役の日本男子で和のプログラムを表現できるのは

自分しかいないという言葉につながるのでしょう。

7

羽生結弦選手の「自分しかいない」は少々誤解を与えるかもしれません。

でも純粋に日本で育ちながら、世界的な視点から演じられることでも

この発言になるのでは?

 

現在、日本の現役選手で海外に練習拠点を置くのは

羽生結弦選手と、村上大介選手だけでしょう。

村上大介選手はアメリカ代表経験があるくらいなので

海外生活の経験者です。

5

これは宮原知子選手も当てはまりますが

本格的にスケートを始めたのは、帰国してからになるみたいです。

 

村上大介選手より羽生結弦選手は、純粋に日本の生活で育ちました。

しかし現在は、海外に練習拠点を置くようになり

きっと違う視点で日本がみえてきた部分があるのでしょう。

4

自分も海外滞在の経験を振り返れば、例えば春が訪れると

桜が満開の風景が恋しく、淡い桜色が心に染み渡ります。

 

そんな旅愁のような心情を経験すれば日本に向ける視点に

変化がみられるのは、ごく自然な心理と感じます。

羽生SEIMEI2

それが羽生結弦選手の主張した

自分しかいない、の言葉に含まれる心情という気がします。

海外の視線に向け、どう演技すれば伝わるのかを理解し

もっとも日本人らしい感情で創造できる存在ではないでしょうか?

 

 

そして最後になりますが、山本草太選手がTwitter発信した

昨日の浴衣姿の続きがとっても素敵~♪

03

昨日の1枚の画像では、村上大介選手の浴衣の方が好みに感じましたが

それを撤回したい気分です。

まさに今回の浴衣姿はベストショット、山本草太選手に感謝します!

 

この羽生結弦選手の浴衣姿なら上回りますね~

自分の中で、まさに浴衣男子のトップに君臨!

8

浴衣の着こなしと共に、2人がたたずむ雰囲気も含めて

これは大好きな写真ですね~ 

こんな素敵な1枚をみるとファッションのお仕事の刺激になります!

そして羽生結弦選手の襟元は、やっぱり重ねていますね。

 

さらに山本草太選手と、もう1枚!

このカマーバンドは羽生結弦選手の衣装の影響かな?

9羽生結弦482

ホントに羽生結弦選手のことが大好きだと

山本草太選手はよく分かりますね~

 

昨日のツーショットと、まったく表情が違いますから!

山本草太×青木

 

そして村上大介選手が発信してくれたアイスショーの集合写真です。

羽生結弦選手と共に注目してほしいのが、やっぱり控えめで可愛いさっとん!

10

プログラム制作の舞台裏

羽生結弦選手、音楽にこだわり伝説の陰陽師を描く舞台裏

 

羽生結弦選手による和の発信について

羽生結弦選手の古式蒼然SEIMEI海外へ和の魅力を発信するシーズン!

浅田真央選手フリー蝶々夫人、羽生結弦選手と和で華麗なる競演?

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>