羽生結弦選手の新エキシビ衣装撮影に能登直カメラマン本領発揮!


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手はアイスショーFantasy on Ice 2015 in KANAZAWAにて

来シーズンに向けて、新エキシビションを初披露しました。

羽生結弦選手が新エキシビションナンバーに選んだのは

ピアノ曲の「天と地のレクイエム」。

 

しかしFaOI金沢についてテレビ放送されず。

さらにメディア発信さえ何もないので

ライブで鑑賞した人のネットの声しか、情報はありませんでした。

 

そしてFaOI金沢を、昨日28日に終えたばかりですが

羽生結弦選手の新エキシビションについて

どうやらお昼頃にSportivaから画像が公開されたみたいです。

 

 

もちろんネットでは大反響ぶりが伝わり

ファンの熱狂する様子が感じ取れるくらい!

 

新エキシビションの衣装は芸術的な美しさに彩られ

その幻想的な装飾デザインに魅了されます。

2

ロマンチックテイストが好きな女子であれば

なおさら魅力的に映りますから、もう夢中になる素敵さですね~♪

 

ただ羽生結弦選手にとって演技の全貌は公開前なので

まだ慎重に、言葉を選びたいと思います。

 

 

新エキシビションの衣装の色彩はまさに自分が一番お気に入りの

サマードレスと同じ、ミントグリーンですね~

 

羽生結弦選手が演じた「The Final Time Traveler」衣装の色調にも

お気に入りのサマードレスは近いのですが

やはりミントグリーンの色彩は譲れないかも!

羽生結弦152

以前にも、サラ・オレインさんの「The Final Time Traveler」の衣装について

書いたときに似た色としました。

でも今回の羽生結弦選手の衣装なら、まさに無条件に同じ色彩といえます。

羽生結弦選手GPFエキシビション衣装はサラ・オレインのドレスが影響?

 

 

また、今回は色調について特定したのは

ミントグリーンはイメージがそう揺るがない印象であろうと。

しかも能登直さんの撮影した写真を観て、色彩をこれだけ明確にするには

おそらく鮮明に伝えたかったという意志からであろうと感じます。

1

まず能登直さんはSportiva以外にも、フォトグラファーとして活躍され

経歴を拝見するとファッション写真まで手掛けるのが伝わります。

 

一応はファッション写真について、仕事で制作経験があるので

ミントグリーンなど淡い色調は写真で表現するのは

とっても難しいのが常識です。

 

しかし淡い色調ほど、ファッションでは鮮明にしなくては

まったく意味がありません!

 

だから撮影の段階から神経を配らないと。

なかなか再現するのは難しい条件になってしまいます。

羽生結弦153

スポンサードリンク

例えば女子人気の高いピンクはカラーバリエーションが多彩なので

いかに忠実に色彩を再現するのか、きっと制作はどこも課題になるのでは?

浅田真央選手「素敵なあなた」衣装ピンク色が紫に変わる?

 

 

おそらく羽生結弦選手に関して、この人気と注目度の高さから

どこもメディアは写真撮影について細心の注意を払うでしょう!

だからこそ羽生結弦選手は自然のままの素材の良さを活かされ

レベルの高い逸材として届く、美しい写真がそろいますね。

01

そのなかでも能登直さんの写真について人気が高いのは

きっとファッション写真が影響するのであろうと、思えてなりません。

 

今回の写真でも、これだけ衣装について鮮明に伝わるように

撮影するとなれば動きを計算する必要があるでしょうから。

さらに照明や機材との組み合わせなど、視野を広げることを求められ

おそらくプロでも、かなり難しい撮影条件であろうと予想します。

3

しかも新エキシビションの衣装についてシフォンフリルや

細部の装飾の繊細さまで、明確に伝わるとなれば

ある程度の経験が求められそうです。

 

ただ、能登直さんの写真でしか観てないので

もしかしたら衣装そのものが写真映りが良い場合も考えられ

さらに比較対象があればな~とは思いますが。

 

 

新エキシビションの衣装をまだ目にしてないときに

ネットではワカメとか、レタスとか例えられましたが

いずれも能登直さんの写真を観る限り、それら連想させられません!

 

しかし会場では照明をはじめ、距離や角度など影響するから

現地ではそう観えた可能性は考えられますけどね。

ただ衣装デザイナーや制作のスタッフなど、もう少しだけ配慮があればな~

羽生結弦選手はいつも多くに支えられると感謝を伝えますからね!

0

そして能登直さんは表現者らしく、よりリアルに伝えるだけで

羽生結弦選手は自然のままでも美しさが伝わるという確信から

温かな眼差しにより、シャッターが切られるのではないのでしょうか?

 

 

もっと新エキシビションの衣装そのものについて

書きたい思いは強いのですが。

4

まず羽生結弦選手の演技が、テレビなどメディアを通じて

より多くが目にするまで待ちたいと思います。

 

しばらくは美しい衣装について、めぐる思いを楽しみながら

思い浮かぶ考えや気持ちを整理してみます。

羽生結弦選手プライベートのオフショットまで豊富な能登直の写真

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>