羽生結弦選手の新プログラム予想への疑問に町田樹の思いを重ねる


スポンサードリンク

羽生結弦選手は今月末にカナダに渡ると、一部報道で流れました。

もし信憑性が高い情報であれば、現在は渡航が迫るか

すでに人知れず出国したとしても、不思議ではありません!

 

しかし日本にまだ滞在中であれば、今日27日は全国的な猛暑日。

羽生結弦選手は暑さが苦手と、インタビューでも答えてましたね~

いずれにせよ、次に羽生結弦選手が姿を現すなら

8月6日になりそうですね。

 

一部マスコミによると、現地でマスコミ懇親会が予定されるとか。

だから9日放送の「フィギュアスケートTV!」でも

トロントの公開練習が流れるみたいです。

 

これって、きっと昨シーズン「オペラ座の怪人」について

初めて明かされたのが、過去ブログをみると昨年8月8日になります。

羽生結弦 クリケット 練習着

よくテレ朝系で流れた、トロントにてオペラ座の怪人の練習風景による

映像公開をされたのが、おそらくこの日の内容になるのでしょうね~

 

ただし6日とされるのが現地時間であれば、翌日かもしれません。

このくらいから15-16シーズン新プログラムについての内容が

きっと報道や、ネットで濃密になりそう!

羽生結弦344

まだショートSPについて明かされてないので

おそらくこのタイミングで、情報解禁の予定になるのでしょうね~

 

 

それで思うのですが、特に今回エキシビションナンバー

「天と地のレクイエム」は情報解禁と

演技による映像公開に、時間差がありました。

 

だから「天と地のレクイエム」について、画像のみ情報が先行しましたが

その反応について、少々疑問が残ります。

羽生 天と地のレクイエム1

つまり「天と地のレクイエム」画像のみとなれば

衣装から予想するしかなく、海外でも持論など訳されて

アクセスが集中してましたね。

 

自分でも衣装のことだから興味があって、チェックしましたが、ん~

まだ羽生結弦選手の演技を、アイスショーで鑑賞した人のみが

知る状態で、画像からプログラムの内容予想を様々に繰り広げられ

これって、どうなんだろうと思いました。

 

 

なかには衣装の装飾と、震災を関連付けてデザインされるみたいな

そんな予想まで登場し、ハッキリいってデリカシーに欠ける印象で

あまりいい気分がしませんでした。

羽生 天と地のレクイエム2

まず羽生結弦選手が「天と地のレクイエム」と

タイトルをつけたことに対して、このプログラムについて

軽々しく扱う気になりません。

 

もちろん自分も「天と地のレクイエム」衣装の美しさを伝えたくなり

つい書いてしまう機会はありますよ!

羽生 天と地のレクイエム3

でも最低限の礼節として、プログラムに敬意を払うつもりで

確実でなれば、内容的なことに直結する書き方は慎重に避けます。

おそらく次はSPを予想するような、情報合戦が飛び交いそうですからね~

 

 

まず羽生結弦選手について振り返ると

DOIでフリーFS新プログラム「SEIMEI」を、初公開する事前に

日本赤十字の献血トークイベントに出席しました。

スポンサードリンク

羽生 日本赤十字の献血トークイベント

このくらいから、すでに新プログラムについて

質問をされる機会はありましたが、羽生結弦選手自身に注目すると

コメントを控えると、答えた記憶が残ります。

 

だからプログラムの内容的なことは、一切明かしませんが

健康に心がけながら、体力づくりをして

万全のパフォーマンスができる状態に整えたい、という答え方です。

 

 

さらに「天と地のレクイエム」を、神戸で演じてからの取材記事や

テレビ番組最後に贈るメッセージでは、共通点のある発言をします。

羽生19

「天と地のレクイエム」は被災した実体験や、復興に向けての思いを込め

感情いっぱいに使えるプログラムと、まず表現します。

だからと何かを感じてほしいというわけではなく、何かを感じたなら

その思いの方を大切にしてほしいと、羽生結弦選手は語りました。

 

他の取材記事においても、言葉は異なりますが

伝えたいであろう、羽生結弦選手の主張に同じものを感じます。

羽生 天と地のレクイエム

「天と地のレクイエム」を鑑賞して感じた思いや

そのときに浮かんだ心象風景があれば、それを大切にしてほしい

といった内容になりますね。

 

だからこそ羽生結弦選手は、事前に新プログラムの詳細について

発言を避けた思いが、理解できるのではないでしょうか?

羽生結弦 天と地のレクイエム

羽生結弦選手が何かを発すれば、その人の感じた純粋な思いとは

やはり、どこか異なります。

そのくらい羽生結弦選手は、繊細な思いを汲み取れるように心を配り

演技に向かう、意識の高さが読み取れます。

 

 

また、これと同じような思いを以前に感じたことがあります。

それは町田樹さんが昨シーズンに

一切プログラムを、事前に公開しなかった出来事です。

 

さらに町田樹さんは、厳密に徹し

情報をシャットアウトする方法をとったようです。

町田樹

なぜ町田樹さんが、そこまで徹底したか…

現役引退を決意して、演技に向かうことを知る今になれば

その思いの深さが理解できるのでは?

 

 

その後に羽生結弦選手は、町田樹さんの引退について

「フィギュアスケートTV!」で語りました。

 

そこで町田樹さんの思いが残したもの

その大きさについて、明かしてくれます。

羽生結弦 フィギュアスケートTV!

羽生結弦選手いわく、演技やスケートに対する気持ちが

ぼくらのなかで、明らかに変わったと発言しています。

きっと羽生結弦選手のなかに、町田樹さんの思いが受け継がれ

今この時が流れるのでしょう…

 

これまで積み重ねた時間を大切にしながら

羽生結弦選手は「天と地のレクイエム」を演じ続けます。

それをニュートラルなままに感じ取りたいと、心から切に願います。

羽生 天と地のレクイエム4

「天と地のレクイエム」を鑑賞するなら

せめて丁寧に向かい合うことで叶えられたら、素敵なことですね~

 

そしてプログラム制作は繊細に積み重ね、築かれるのでしょう。

そこに流れる時間についても、大切にできれば素敵なことですね!

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>