本田望結スケートの実力「ピンクパンサー」から徹底検証!


スポンサードリンク

 

本田望結ちゃんは、女優としても大活躍しますが

今回フィギュアスケーターとして注目してみます。

 

本田望結ちゃんはノービスデビューしたばかりです。

ノービスとは英語のnovice、つまり初心者や未熟者が語源になります。

フィギュアスケートにおいてノービスAは4級以上。

だいたい競技として10歳から、14歳くらいが対象年齢みたい。

 

ただ13歳からジュニアに参戦が可能なので順調に進めば

13歳からジュニアに転向するのが、一般的に多いですね。

本田望結ちゃんは現在11歳なので、やはり13歳からジュニアかな?

ソト子 本田望結ちゃん

今はジュニアの下のノービス世代ですが

まだ本田望結選手とするには早いかもしれませんので

今のところ本田望結ちゃんにしときます。

 

 

現在ノービスながら全国大会となる試合出場を目標に

近畿の地区予選からめざしています。

しかも本田望結ちゃんは女優活動も、相変わらず両立するからスゴイ!

本田望結ちゃん

さらに今日19日から初主演映画「ポプラの秋」の

初日舞台あいさつに登場したことが報じられます。

共演が中村玉緒さん、大塚寧々さんとはそうそうたる女優陣ですね~

 

だから、このところ本田望結ちゃんのメディア露出が目立ちました。

出世作となる「家政婦のミタ」以来ずっと子役として

出ずっぱりのイメージがあります。

本田望結ちゃん

一時は芦田愛菜ちゃんの独壇場でしたが

今は本田望結ちゃんの方が、女優活動は目立つ印象ですね。

 

 

それでフィギュアも続け、1日5時間は練習するのだとか!

おそらく日本で一番忙しい小学生でしょうね~

 

しかも、なんとトリプルルッツを練習中とのこと。

その様子が今日放送の「炎の体育会tv」で流れましたが

リアルタイムでは集中して観られず。

それでも、ところどころ印象に残るシーンはありました。

町田樹 織田信成 高橋大輔

まず本田望結ちゃんは関西大学が練習拠点なので

高橋大輔さんや、織田信成さんともリンクメイトかも!

 

ただ所属は京都醍醐FSCとなってましたね。

京都醍醐FSCは名門クラブでしたが、リンクが閉鎖された模様。

同じ京都出身の宮原知子選手も所属してましたから。

 

さらに「炎の体育会tv」で濱田美栄コーチに指導されるシーンがみられ

宮原知子選手と同じ指導陣というわけです。

宮原知子SP世界フィギュア キスクラ コーチ

本田望結ちゃんはその流れを汲みます。

だから田村岳斗コーチにも、同じく指導を受けるみたいです。

 

 

今回「炎の体育会tv」は、本田望結ちゃんがロシアに渡る武者修行で

プルシェンコ選手から直々に教えてもらいます。

プル様×本田望結ちゃん

それでプルシェンコ選手による指導中に

本田望結ちゃんはトリプルルッツが跳べたらと。

最終的に、着氷に成功する感じでしたから!

 

そのトリプルルッツについてのことだと思いますが

プルシェンコ選手に、足の筋力がないから回転不足になりがちだけど

技術的なことはできていると。

本田望結ちゃん

確かそういう指摘を受けていましたから、これにはビックリ~

 

 

普段フィギュアに注目してないのに本田望結ちゃんのことを扱うと

3回転ジャンプが跳べると、やたら記事に書きたてますが

ジャンプの種類でまったく点数が違うし。

本田望結ちゃん

例えばトゥループとルッツの点数差は、当然ながら難易度が比例します。

本田望結ちゃんが取り組むトリプルルッツとは

昨シーズンは村上佳菜子選手も跳んでいません。

 

だから村上佳菜子選手は、そんなに演技が崩れなくても

意外と点数が上がらない理由になりがち。

村上佳菜子

さらに村上佳菜子選手の場合、ジャンプの回転不足をとられるので

昨シーズンのような痛い目にあってしまうわけですね。

 

もちろん村上佳菜子選手のようなトップ選手でも

ルッツは難しいジャンプということですから!

浅田真央選手の代名詞トリプルアクセルに次ぐ

難度の高いジャンプが、トリプルルッツです。

長岡女子

スポンサードリンク

つまりアクセル、ルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、トゥループの

6つのジャンプ順で難易度が違います。

 

 

3回転ジャンプだけで注目すると

トゥループの基礎点は近年だいたい4点前後とされ

最高難度のアクセルは8点くらいです。

アクセルに次ぐ難度、トリプルルッツは6点になります。

羽生結弦 アイスショー 長岡 集合写真

ルッツはエッジの使い方が難しいので、これでエラーをとられることが多く

実力の高いトップクラスの選手でも減点は頻繁にみられます。

 

ルッツはフリップと跳び分けるのがトップ選手でも難しいとされ

右足でトウを突く直前に、左足で踏み切り

左足エッジの内側インサイドに乗るのがフリップ。

外側のアウトサイドに乗るのが、ルッツだそうです。

樋口新葉 もてもてジルベール

日本選手で、もっとも技術が正確とされる小塚崇彦選手は

大学院の修士論文のテーマにしたほど!

 

 

だから本田望結ちゃんの演技について注目したくなり

もう1度過去の「炎の体育会tv」をチェックしてみました。

大会演技が流れたので、本田望結ちゃんがプログラムに

今シーズン取り組む「ピンクパンサー」を振り返りました。

本田望結ちゃん ピンクパンサー

この「ピンクパンサー」は村主章枝さんの振付とされます。

村主章枝さんも04-05シーズンに選曲したのを覚えてます。

だいたいフィギュアスケートについて、このくらいから

自分としては記憶するので、きっとそれが大きいのでしょうね。

 

村主章枝さんの「ピンクパンサー」は

ローリー・ニコルさんが振り付けてますね。

村主章枝 ピンクパンサー

だから本田望結ちゃんの「ピンクパンサー」は

ローリー・ニコルさんの流れを汲む

村主章枝さんの振付という感じでしょうか?

 

本田望結ちゃんは前髪をつくりピンクのヒョウ柄衣装で

ちょっぴりセクシーでも、ますます可愛い魅力があふれますね!

本田望結ちゃん ピンクパンサー

 

 

では「ピンクパンサー」はジャンプ構成6つのプログラムとされ

ジャンプを中心に、本田望結ちゃんの実力レベルに注目してみました。

 

まず冒頭ジャンプは3ループを跳んで、それから3フリップ。

次いでレイバックスピンから、ビールマンスピンに流れ

コンビネーションジャンプの2アクセル、2トゥループ、2ループ。

3サルコウ、2トゥループ。

さらにコンビネーションジャンプで2ルッツ、2ループ。

 

ジャンプ最後に、2アクセル片手上げという流れになり

スパイラルなどエレメンツが多彩に入ります。

本田望結ちゃん ピンクパンサー

コンビネーションスピンは安定し、ドーナツスピンなどみられますね~

八木沼純子さんによるとレベル4がとれる美しさだそうですよ!

 

 

しかし本田望結ちゃんとしてはジャンプのループとフリップが

回転不足になりがちで、課題に感じるみたい。

本田望結ちゃん ピンクパンサー4

確かに年齢的に筋力が足りないので、まだジャンプは低いですが。

予想以上に本田望結ちゃんの技術はしっかりしているので

将来性を有力視される実力は備わると考えられますね!

 

 

そして鈴木明子さんが言うとおりにフィギュアスケートとは

ジャンプを跳ぶだけの競技ではありません!

もともと本田望結ちゃんは、さすが女優ですから

フィギュアスケートの演技でも表現力は優れていました。

本田望結ちゃん×ポリーナ・マスレニコフ

ただジャンプなど、総合的な技術を磨くのに力を注ぐせいか

今回はロシアの同年代ポリーナ・マスレニコフちゃんの演技力が

かなり磨きが掛かり、上手になったのが目立ちましたね。

 

これがロシア女子の怖いところで、演技になると爆発力がスゴイ!

それがノービス世代から実証されたという

その点も「炎の体育会tv」による見どころに感じました。

ポリーナ・マスレニコフ本田望結ちゃん×ポリーナ・マスレニコフ

しかもポリーナ・マスレニコフちゃん、浅田真央選手の大ファンだとか!

それだけで好きになっちゃいますね~

 

本田真凜選手のエピソード

山本草太選手と本田真凛選手ジュニアGPファイナル好発進!

本田真凜選手の世界ジュニア優勝による選手引退後の関わり方

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>