羽生結弦選手バラ1新衣装による第2章の幕開け進化と洗練


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手の15-16シーズンは、ついに幕を開けました!

羽生結弦選手は今シーズン前哨戦に

スケートカナダオータムクラシックを選びます。

 

男子シニア初日の今日、羽生結弦選手は昨シーズンから引き続き

ショートSP「バラード第1番」を演じ

今シーズンのスタイルに変化したプログラムを初公開しました。

 

バラ1は2シーズンめを迎え、今シーズンのプログラムについて

「進化」と「洗練」という言葉が多く

この2つを羽生結弦選手はテーマにする模様。

 

バラ1はジェフリー・バトルさんの振付により

人気の高いプログラムなことは周知の事実、自分も大好きですね~

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

また今シーズンも美しい羽生結弦選手の演技に魅了されるであろうと。

初戦を観ただけでも、さらに洗練されていく予感が伝わりますね!

 

 

そして今回は羽生結弦選手の演技と共に

公開前から熱い視線が集中したのはバラ1の新衣装のこと!

雑誌取材により羽生結弦選手本人の言葉で、明確に決まってないけど

マイナーチェンジの可能性について語られました。

 

これはオータムクラシック直前の衣装テーマにも書きました。

羽生結弦選手はパリの散歩道のような、マイナーチェンジになるかなと。

羽生結弦 パリの散歩道 黒

羽生結弦 サイズ大 パリの散歩道 水色シャツ

パリの散歩道といえば、黒から水色にシャツの色を変えたことは

あまりにも有名でしょう!

羽生結弦選手SPバラ1新衣装はマイナーチェンジのリメイク?

 

 

また、この取材でバラ1衣装のイメージが良かったので

より良くしようという思いから

昨シーズンの衣装について蒼色が深まる秘密を明かしています。

羽生結弦 バラ1 NHK杯 羽生結弦 バラ1 GPF 羽生結弦 バラ1 世界フィギュア

だから多くがこの言葉をヒントに色彩の変更を予想しました。

では実際のバラ1新衣装の変化とは、もちろん初戦の今日が初披露です。

その結果バラ1新衣装は羽生結弦選手らしく

簡単に、予想どおりとはいきません!

 

羽生結弦選手は予定調和のような発想をしないタイプに映り

ある意味において、今回も裏切ってますね~

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

バラ1衣装のイメージが良かったという部分はベースのまま残し

だからと多くが予想したであろう

色彩により単純なマイナーチェンジではありません。

そこは羽生結弦選手の個性に思え、なかなか一筋縄ではいかない感じ!

 

 

最初6分間練習のシーンで羽生結弦選手は

JAPANのチームウエアとなる青ジャージを着用のまま登場。

この青ジャージが素敵で、これも改めて注目したいくらい!

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック 青ジャージ

しかも羽生結弦選手はまるでバラ1新衣装を隠すかのごとく

なかなか青ジャージを脱がないので、焦らされた気分でしたよね~

 

ただ青ジャージから覗く襟元は

あれッ、もしかして衣装が変わってない?と思うくらい!

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

明確な違いは羽生結弦選手の滑走順になって把握できましたから。

バラ1新衣装のデザインベースは変えず、そこは言葉通りの印象ですね。

羽生結弦選手の青ジャージジャケット秋コーデ着こなし初戦編

 

 

ベースカラーの1つホワイトは眩しいくらいの清潔感を放ち

羽生結弦選手の透明感の高さと、上品さを際立てます。

 

もう1つブルー系がベースになるのは同じでも

昨シーズン終盤のようなネイビーではなく

もっと明るいブルーの印象ですね!

羽生結弦 バラ1

やはりバラ1衣装のデザインは新衣装により

改めてブルー系が雰囲気によくなじむと分かりますね。

ただ初回なので照明など光量の関係もあり、色彩の特定は難しいですが

少し水色に寄せたブルーの感じですね。

 

しかし落ち着きのあるブルートーンに感じられ

映像や画像によってはクリアな水色にみえたり、グレー系にみえたり。

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

ただトレンドカラーに、ダスティパステルの流れがあり

パステルにグレートーンを少し混ぜた色調グレイッシュになります。

 

だからダスティパステルのブルーっぽい、ともいえますが

羽生結弦選手はトレンドを意識してない可能性が高いですけどね。

まあ、デザイナーや衣装制作のスタッフさんはご存知でしょうから。

 

 

マイナーチェンジの一番のポイントは、ウエストのサイドと袖に

おそらくゴールド系カラーによる新たな装飾デザインがみられます。

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

このゴールド系の色調はきらびやかな金色ではなく

むしろ抑えたトーンなので、ベージュに近いくらい。

スポンサードリンク

 

バラ1衣装のベースとなる2つのカラートーンにあわせて

落ち着いた色調を選んだのであろうと。

またゴールドを装飾に取り入れることで、カマーバンドもあわせて

ブラックから「花になれ」衣装を思い出すゴールドへ変更します。

羽生結弦 花になれ サイズ大

ゴールドはネットでも、多くが金メダルに関連付けた意見がみられます。

それもアイスショーの金沢での発言を思い出せば

羽生結弦選手の黄金に対するこだわりから、その可能性は考えられそう!

 

あとパリの散歩道はシルバーを取り入れたので

それに対して、進化すればゴールド?とも浮かんだのですが。

羽生結弦 パリの散歩道

羽生結弦選手「花になれ」桜が彩る衣装に秘められた様式美

 

 

それら変更は衣装の装飾効果の理由と

あと羽生結弦選手は衣装にも理路整然とした思考に基づき取り組むので

おそらく他について、何かしら意味がありそうですね~

 

何回かバラ1映像をリピートし、新衣装をメインに注目しましたが

以前よりシャツ生地の揺らぎが、やや少ないのか目立たないような~

これは制作風景の放送でもみられましたが

空気抵抗について考慮した可能性が高そう。

羽生結弦 バラ1 衣装 制作風景

パフスリーブは風の揺らぎにより幻想的な視覚効果がありました。

ウエスト部分のゆとりも同じで、だからブラウスのようなスタイルを

そもそもベースデザインに選んだ可能性の1つに考えられそうです。

 

 

ただ昨シーズンも後半、なんとなく袖をしぼっているような印象です。

さらにバラ1新衣装はウエスト部分のゆとりが少なくタイトな感じ。

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

しかしモックネックにより、ハイネックのデザインはそのままだから

視界に入りやすい部分はイメージが変わらない印象を与えます。

ちなみにモックネックは一応トレンドスタイルとされ

タートルなど同様に、ハイネックの1種です。

 

バラ1衣装は当初からファッションのプロにより

モックネックと表現されましたが

まだ当時の日本では、まったく浸透してない時期でしたからね~

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

たまたまなのか分かりませんが、羽生結弦選手もそれなりに

トレンドが衣装に入っているから結構おもしろい!

 

 

まず昨シーズンのバラ1衣装について思い出すと、袖が風にそよぎ

ひらひら舞う揺らぎが、キラキラ装飾と共に華麗な彩りとなり

儚げな魅力に映る心理作用にも感じました。

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

しかし袖をしぼるなら表現力についてまで

無意識の範囲ながら、やや視覚効果が薄れそうですね~

これはウエストのゆとりも同様な印象でしたから。

 

そうなると昨シーズンのように蒼を濃くするのではなく

変化をつけて、他の色彩を加える選択なのかなと。

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック

袖やウエスト部分のヒラヒラ感が薄れても

ゴールドをシャープな三角形により入れることでアクセントになり

やはり視界では意識しやすいと感じました。

 

おそらくウエスト部分の加えた生地の素材感は

そのうちにシルエットに、自然となじむと予想しますが。

羽生結弦選手とナム・グエン選手、身長をめぐる表彰台の風景

 

 

だからビリーブのオレンジとか挑戦したのかなと。

あまり羽生結弦選手が衣装でベースカラーに取り入れてない印象の

イエロー系だし、ふと思い出したのですが。

羽生結弦 アイスショー FaOI

それともシルエットをタイトに絞ることで、シャープさを意識させ

昨シーズンの王子様的な雰囲気だけでなく

スタイリッシュな魅力についても演出したかったのかな~?

 

バラ1新衣装は、ちょっとだけ挑戦している印象があり

これが賛否両論を引き起こす理由でしょう。

まだバラ1新衣装は進化の途中かもしれませんね!

羽生結弦 バラ1 オータムクラシック オーサー

もっとバラ1新衣装は素敵になる可能性を秘める予感がして

もう次の進化が、羽生結弦選手の頭の中では

洗練される魅力へと思い描かれているのかも!

 

もう1つのバラ1衣装について

羽生結弦選手バラード第1番の衣装は深い蒼に彩られるほどに儚く

羽生結弦選手バラード第1番の映像や画像から伝わる衣装の制作風景

福間洸太朗×羽生結弦選手コラボ紫陽花色に染まる夏のバラ1衣装

浅田真央選手「素敵なあなた」衣装ピンク色が紫に変わる?

羽生結弦 FS SEIMEI SEIMEI

15-16シーズンFS「SEIMEI」衣装まとめ

羽生結弦選手、新衣装の陰陽師ついにフリルなしのシーズン?

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>