羽生結弦選手GPSスケートカナダ前日練習に世界の視線が集まる!


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手の15-16シーズンは

いよいよ幕開けの雰囲気が高まりますね!

今日は朝からグランプリシリーズ第2戦スケートカナダの

前日練習の風景が、中継するテレ朝系を中心に報じられました。

 

ところで昨日の前日練習についてライスト、観られましたか?

もし、串のさし方が分からないのであれば

昨日29日の内容を、もう1度確認してください。

ちょっとだけ改善して分かりやすくなっていますので。

 

そう言いながらも、自分はパソコンの調子が絶不調で

残念ながら、0時台の第1グループは見逃してしまいました。

 

くれぐれも鑑賞後は、串をさしたらプロキシの設定の解除は忘れずに!

そのことを忘れて、おかしなところを触ってしまい

自分は見逃してしまったようなものですから。

身内のパソコンで、第2グループから観られたから良かったけど。

羽生結弦 ANA

でも冷静さを取り戻したら、簡単な理由に気づかない自分が

むしょうに、腹立たしくなりましたよ!

もちろん、そんな失敗をされないとは思いますが…

 

 

さて、羽生結弦選手は日本時間で朝の練習となりますが

現地時間では午後の練習しか、登場しなかったみたいですね~

 

だから村上大介選手と、川原星選手の練習風景は充分に観られました!

あのカーキのトップスが、川原星選手だったのですね~

羽生結弦 GPSスケートカナダ 川原星 公式練習

ちょっと町田樹さんを思い出しましたが。

さらに、引き延ばしたようなサイズといいましょうか。

 

しかしパトリック・チャン選手の練習を見逃してしまったみたい。

それはちょっと残念かも~

パトリック・チャン GPSスケートカナダ 公式練習

 

 

羽生結弦選手の練習風景はテレ朝系のテレビ放送をはじめ

動画でも数々観られますから、きっと多くが目にされたでしょう!

羽生結弦 GPSスケートカナダ 公式練習

メディアでは、どうしてもジャンプ中心に報じますが

今回ほとんどジャンプした印象が、自分は残らないほどでしたが。

 

でもメディアやネットでも、やはりジャンプの着氷について

注目度が高いみたいですね~

羽生結弦 GPSスケートカナダ 公式練習

曲がけで練習したのが、フリーFSの「SEIMEI」。

だから4回転のトゥーループと、サルコウを成功し

さらに、後半の4回転のコンビネーションジャンプも着氷しましたね!

 

 

でも自分としては、この公式練習を観て

ステップを重点的に確認しているのかな~?と思うくらい。

羽生結弦 GPSスケートカナダ 公式練習

あまり羽生結弦選手は、ジャンプに執着して練習している感じがなく

むしろ最低限に抑えて、取り組むのかな?と思えたのですが。

 

その代わり、ステップを中心に意識を向けられ

なかなか興味深い練習風景に感じられました。

なんとなく以前より、能楽の要素が振付として鮮明に伝わるような~

羽生結弦 GPSスケートカナダ 公式練習

あの冒頭の印を結ぶポーズだけでなく

もしかして能楽の色が濃くなったと感じたのですが、いかがでしょう?

 

 

ひょっとしたら能楽の舞台に

実際に、足を運んだ経験がある方なら伝わりやすいかな?

自分も詳しいわけでないのですが、能楽の舞台は何度も鑑賞経験があり

一応は野村萬斎さんの演目を中心に、鑑賞しました。

羽生結弦 GPSスケートカナダ 公式練習

スポンサードリンク

白のネックウォーマー、ファンの方のプレゼントらしく素敵ですね!

 

あッ、これ能の振りっぽいと

今回は鮮明に感じた部分が、やけに印象に残りました。

シェイ=リーン・ボーンさんが振付された部分に

大きく変更があったことに、何かしら気づいたわけではないのですが。

この美しい方が 羽生結弦のSEIMEIとオペラ座の怪人の振り付け師 シェイ=リーン.ボーンさん

もちろん以前から、これは能からインスパイアされた振りかな?

というのはありましたが、より和の感じが色濃いといいましょうか。

 

だから「SEIMEI」について

なおさらステップに、視線が奪われたのかもしれないと思いました。

 

 

さらに先ほど、sportivaの公式練習についての記事を読んで

いろいろ納得する部分が多い内容でしたね~

羽生結弦 GPSスケートカナダ 公式練習

羽生結弦選手の公式練習を観て、そんなに感じたことは外れてないかも。

これは「SEIMEI」が、ますます楽しみなプログラムになりそうで

どう羽生結弦選手が魅力的に洗練させるのか興味深い!

 

 

そして今回スケートカナダでは

どうしても羽生結弦選手VSパトリック・チャン選手と

対立構造にして、メディアは報じますね。

羽生 ソチ メダルセレモニー

でも、羽生結弦選手はインタビュー記事で答えるように

気持ちの張りになって、むしろ楽しんでると思うな。

 

これは宇野昌磨選手に対しても感じるけど、フィギュアスケーター同士は

競い合う以上に、磨き合う感覚が強く伝わるけど。

 

 

ただ今になって振り返っても、オリンピックイヤーに

パトリック・チャン選手とGPSで戦った当時

くしくも同じスケートカナダと、フランス大会でした。

羽生結弦×パトリック・チャン ソチ フラワーセレモニー

何度も報じられるように、羽生結弦選手の惨敗というくらいに

一方的なパトリック・チャン選手の圧勝でした。

 

しかも、ほぼ30点も離されていたことを考えると

やはり羽生結弦選手はファイナルでよく追い越したと

改めて、驚異的なことだと思います。

今でも30点って、すごい点差!

羽生結弦 GPSスケートカナダ 公式練習

だいたい10点くらい離されたら、なんとか追いついてやる!

となるのは分かりますが、それでも至難の業でしょう。

それが、ほぼ30点差って!

おそらく絶望的に、近い結果に感じられるはずなのに。

 

 

当時リアルタイムに観ながら

なかなかパトリック・チャン選手には、どの選手であろうと

太刀打ちできない強さでしたから。

羽生結弦 私服 青Tシャツ

そう世界中が思い込んでいたのに

そこを諦めない羽生結弦選手って、改めてスゴイなと。

より今の方が、強く感じられるかも。

 

だから町田樹さんの言葉が、とっても心に沁みますね~

「羽生結弦選手はネズミだとして

ライオンが襲ってきても、怖気づくことがなく

そのライオンを倒してしまう強さがある」

羽生結弦 町田樹 織田信成 赤Tシャツ

しかも織田信成さんは同じ表彰台に上り

きっと、ヒリヒリするような感覚に包まれただろうし。

どう感じて、どう映ったのかをじっくり語ってほしいな。

 

もしかしたら羽生結弦選手について

そういう内容は、すでに放送されたのかもしれませんが。

もう1度改めて、今の気持ちで知りたい気がします。

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>