羽生結弦選手GPSスケートカナダSPザヤによる衝撃の幕開け!


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手の15-16シーズンが幕開けとなり

昨日はスケートカナダの、ショートSPがおこなわれました。

 

しかし羽生結弦選手の結果は6位スタート。

やや出遅れた順位の印象かもしれませんが、1位と点差は7点ほど。

なんと首位は村上大介選手ですから!

もしかしてグランプリシリーズと、相性がいいのかもしれませんね~

 

そして羽生結弦選手と一騎打ちになるであろうと

世界中が注目したパトリック・チャン選手の結果は2位。

簡単に、この3選手の成績をみてみます。

 

 

1位の村上大介選手は総合80.88点。

技術点TES42.17点、演技構成点PCS38.71点。

村上大介 GPSスケートカナダ SP

 

2位のパトリック・チャン選手は総合80.81点。

TES37.43点、PCS44.38点、減点1.00点。

パトリック・チャン GPSスケートカナダ SP

 

6位の羽生結弦選手は総合73.25点。

TES28.43点、PCS 44.82点。

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

こうやって並べると、1位の村上大介選手にとって

2位につけているのがパトリック・チャン選手で

この僅差であれば、手放しで喜べそうにありませんね!

 

 

パトリック・チャン選手の減点は、確か転倒があったはず。

それがなければ逆転したわけですからね~

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

もし1位が羽生結弦選手であろうと、きっと同じことで

2位につけるのが、パトリック・チャン選手というのが一番嫌かも。

 

だから羽生結弦選手は追う立場であれば

むしろモチベーションにしやすいはず!

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

冷静に考えると、羽生結弦選手はこの点差だし

もし自分なら、今回の結果の方が好ましい状況に感じます。

 

 

まあ、羽生結弦選手のTESの低さは、らしくない感じですけどね~

しかも女子の1位となる、アメリカのアシュリー・ワグナー選手は

総合で70.73点ですから、羽生結弦選手と僅差というのはかなり珍しいかも!

ダイス 村上大介 リーザ トゥクタミシェワ

ちなみに、女子もSPは番狂わせがあり

昨シーズンの女子のタイトルを独占した

トゥクタミシェワ選手が、7位に沈む結果ですからね~

 

 

さて羽生結弦選手のSPの点数が、こんなに低いのは異例なこと。

後半に入れた4回転トゥループジャンプが、回転不足で2回転に。

TOKYO応援宣言

これはSPで3回転以下の単独ジャンプは、ノーカウント判定になり

このルールは今回初めて知りました。

 

さらに3Lz+3Tの予定が、3Lz+2Tでザヤってしまったわけだ!

このザヤなら理解できますが、SPで同じ種類のジャンプを使用すると

コンビネーションジャンプそのものがノーカウント。

だいたい後半で得点源に入れますから、これがザヤの怖いところですよね。

TOKYO応援宣言

だから昨シーズンの世界フィギュアは

次々とキスクラで選手が、うなだれていたからな~

 

 

しかもGPS中継はテレ朝系なので、スケートカナダを現地から

織田信成さんと、松岡修造さんが伝えます。

 

SP放送後に2人でそろい、「TOKYO応援宣言」に生出演しましたが

織田信成さんからザヤの説明がなかったことまで

こちらの放送後に、またしてもネットでざわついてますね~

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

でも殿にザヤのことを追求するのは、少々酷な気がして。

しかしファンとしては羽生結弦選手の名誉のために

きちんと説明して!と、なるのは分かりますけどね。

スポンサードリンク

 

それ以上に思ったのは、ザヤについてなら

わりとフィギュアを続けて観るようになれば、自分のような浅い知識でも

キスクラの段階で点数が低い理由に気づきます。

TOKYO応援宣言

それより羽生結弦選手の場合、ジャンプはトリプルアクセルのみ

得点に加算され、その点数だけで73点ってスゴイ!

なぜ、こちらの説明をどこもしないんだろう?

 

だから点数の発表にキスクラで、羽生結弦選手の画像の表情らしく

ジャンプ3つの要素のうち、2つの得点を失うのに

よく点数が出たと、驚くのだろうという予想と

それとも気づいてなかったのか…2つの意見がネットにもみられました。

 

 

そうジャンプについて補足すれば、種類を跳ぶ必要性があることや

そもそも種類が多く、高難度のジャンプに挑戦する意味が伝わるのに。

 

さらにいってしまえば、羽生結弦選手はスピンとステップは質が良く

レベル4を獲得することで、確実に得点を重ねられる技術の高さを

鈴木明子さんと織田信成さんを中心に、以前から解説します。

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

この部分を今回みていると、他のスケート経験者も同様に

ほぼ全員が伝えるのに、見事にMCや局アナは全員スルー!

 

ポイントは、やはり後半の4回転ジャンプの失敗ですね。

と一方的に、話をまとめるからビックリ!

なにかと4回転ジャンプだけに、焦点を絞りたがるみたいで

これだから一般視聴者は、ジャンプしか興味がいかないんじゃないの?

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

テレビ局の意向か、アナウンサーの知識不足か分かりませんが。

なぜ、わざわざ解説者を呼ぶのかな~

そのギャラを払っているのに、現場で無駄遣いしてるって!

 

 

メディアの今後の課題で、いかにジャンプ以外の魅力を伝えられるか。

フィギュアスケートを扱うポイントになるでしょうね~

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

きっとジャンプ以外の魅力を伝えられると、一気に強みになるのに。

羽生結弦選手の技術の高さによる美しさについて伝えるにも

かなり改善の余地がありますね!

 

だから羽生結弦選手にとって、7点差とは

フリーFSのプログラム構成を考えたら

そんなに逆転が、無謀なわけではないし。

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

ネットの反応は、えらい深刻な印象だから意外性が高いかも!

もちろん何が起こるか分からない、という点では不安はつきものですが。

 

 

ライストは途中で寝落ちしてしまい

男子の結果も、テレビ放送を待つことにしました。

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

だからネットを使っても、絶対に結果を知ることがないように

かなり神経を払いましたが、思いがけないところで情報は待ち受けます。

今回は羽生結弦選手が不調という、一般のコメントが目に入り…

 

あ~、多分3位は逃したと察しましたが

それ以上を知らないから、もっと最悪の想定をしてました。

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

つまりパトリック・チャン選手が1位で、さらに10点以上も離されたら

これは追いつくのは難しいでしょう!

だから実際には、なんだ~7点差かと。

 

 

どんなドラマチックな展開が待つのか

やはり羽生結弦選手が登場すると楽しみですね!

思うような結果でないことにより

自分に腹立たしいであろう、この表情まで凛々しいですからね~

羽生結弦 GPSスケートカナダ SP羽生結弦 GPSスケートカナダ SP

激おこでもイケメン!素敵!と、これも多数ネットで流れ

ネコちゃんから、女子は幅広い層が注目する羽生結弦選手の魅力が

やっぱり今回、またしても炸裂した初戦でしたね!

羽生結弦選手GPS気迫をまとい陰陽師SEIMEI熱演カナダを燃やす!

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>