羽生結弦選手GPSスケートカナダ表彰式デジャヴのような風景


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手の15-16シーズン初戦となるグランプリシリーズ

第2戦スケートカナダについて、今回は表彰式に注目します。

 

まずスケートカナダの結果は、1位がパトリック・チャン選手。

2位が羽生結弦選手、3位が村上大介選手!

1位は地元選手となるパトリック・チャン選手ですが

表彰台の2位と3位は、日本男子が占めるとは素晴らしい結果ですね~

 

スケートカナダは女子も、シニアデビューを飾る

永井優香選手が3位と大健闘!

GPシリーズ第2戦 スケートカナダ女子 表彰台

 

GPS第1戦のスケートアメリカでも、男子は宇野昌磨選手が2位。

宇野昌磨 GPSスケートアメリカ 表彰台

 

女子は宮原知子選手が3位と、日本選手が素晴らしい結果を残します。

スケートアメリカ女子 表彰台

ただ2戦が終わる時点でも、表彰台に上がるのは日本をはじめ

ロシアとアメリカ、それにカナダくらいじゃないですか?

男女を通して、この4か国が独占する感じですね~

 

 

さてスケートカナダの表彰式の結果、3位につける村上大介選手は

期待以上の躍進ぶりを残しました。

村上大介

ただショートSP1位が、フリーFSで3位に沈むことから

確かインタビューでも、悔しいと気持ちを素直に明かします。

 

村上大介選手は、昨シーズンNHK杯のみに出場し

そこで優勝を飾る快挙を達成しました。

村上大介

しかしSPが終わる段階で3位につけるも、FSで順位を落とすだろうと

自ら会見で発言したのが、とっても印象深い出来事でした。

それがFSをノーミスの演技で終わり、見事1位に輝き

そのままNHK杯を制しましたから!

 

今振り返っても、なかなか衝撃的な発言でしたが

この、昨シーズンの発言と比較すれば

スケートカナダは、明らかな変化が伝わりますね。

羽生結弦 GPSスケートカナダFS SEIMEI

しかもアスリートらしい意識に進化するのを感じられ

なんとも頼もしいこと!

 

 

さらにFSの演技が称賛される出来映えでしたから

どうやら見る人によって、この画像を勘違いするネットの意見も!

 

まるで村上大介選手は悔しさに涙を拭うのに

それに対して羽生結弦選手は、呆れるほどのマイペースぶりに

一見だけ映るような、表彰式に向かう直前の待機するシーンです。

羽生結弦×村上大介 GPSスケートカナダ 表彰式前

羽生結弦×村上大介 GPSスケートカナダ 表彰式前

これはほんの一瞬をキリトルだけなので、つい早合点しそうですが

表彰式の映像をみるとすべてが分かりますよ~

むしろ村上大介選手と、羽生結弦選手の談笑シーンでしたから!

 

さらに村上大介選手は、涙を拭うというより

ティッシュらしきもので顔を拭い

どちらかというとオイリーな素肌を

もしかしたら気にするのかな?というくらい。

羽生結弦×村上大介 GPSスケートカナダ 表彰式前

羽生結弦×村上大介 GPSスケートカナダ 表彰式前

まあ、流れとしてみてないと

つい村上大介選手は涙してもおかしくない!と思ってしまうほど。

称賛に値する演技だったと納得しますけどね。

ただ、そうなると羽生結弦選手は少々とばっちりのような~

 

 

そして、この場面にパトリック・チャン選手が登場して

昨日も紹介しましたが、まず村上大介選手とハグ!

羽生結弦×パトリック・チャン 手を広げて待つハグ

同世代なので、とっても仲が良さそうです。

 

少し下の世代の羽生結弦選手は、ちょっぴり控えめながらも

大きく手を広げて、ハグを待つとは可愛い天使ぶり!

羽生結弦×パトリック・チャン 手を広げて待つハグ

羽生結弦×パトリック・チャン 手を広げて待つハグ

 

 

さらに表彰式のシーンでは、リンクに登場するタイミングに

村上大介選手が戸惑う感じが、なかなか初々しくて新鮮~

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰式

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰式

スポンサードリンク

 

今回の表彰式で印象に残ったのは、最後に3選手で並ぶシーンでは?

パトリック・チャン選手の横に、まず村上大介選手が真横に並びます。

羽生結弦×パトリック・チャン×村上大介 スケートカナダ表彰式

羽生結弦×パトリック・チャン×村上大介 スケートカナダ表彰式

そしてお返しとばかりに

今度はパトリック・チャン選手が手を広げてお待ちかね!

羽生結弦×パトリック・チャン×村上大介 スケートカナダ表彰式

羽生結弦×パトリック・チャン×村上大介 スケートカナダ表彰式

しかし羽生結弦選手は最初だけ気づかずにいましたが

横に並べて、パトリック・チャン選手はご満悦!

羽生結弦×パトリック・チャン×村上大介 スケートカナダ表彰式

これぞ金メダリストの特権ですね~

 

 

オータムクラシックでは、珍しく羽生結弦選手が表彰台で

一番身長が低い感じでしたが、今回いつも見慣れた感じ!

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰式

羽生結弦 SEIMEI オータムクラシック 表彰台

だいたい羽生結弦選手が、一番長身ですよね。

だから村上大介選手は予想以上に、可愛い感じなのね~

 

そしてカナダは国旗の使い方が上手。

いたるところにデザイン化されて、それも素敵ですね!

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰式

メダルもストラップに、メイプルリーフのデザインが入り

ポップで可愛いですよね。

 

 

でも表彰台に並ぶ、この風景に見覚えがあるな~と。

羽生結弦 GPSスケートカナダFS SEIMEI

 

そういえば村上大介選手の代わりに、オリンピックシーズンは

そこに織田信成さんが居たんだと思うと、改めて驚きがありますね!

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰台

そしてスケートカナダが始まる前は

第3の男に、村上大介選手がなればと書いたけど

まさか実現するとは、すごいぞダイス!

 

SPの衣装なら、さらに近い感じになるけど。

村上大介 GPSスケートカナダ SP

 

カナダは独創性の高い国旗にあわせ

いつもGPSは紅白のビクトリアブーケなんだ~素敵ですね。

でも日本の日の丸も、同じ配色だと気づいてしまった!

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰式羽生結弦 国別表彰台 花束

そのビクトリアブーケの持ち方まで、いつも羽生結弦選手は繊細に

神経が行き届き、こういうところが魅力的に映る秘密かも~

 

 

羽生結弦選手は今回2位だけど、デニス・テン選手同様に

スロースターターだと思います。

 

それはオリンピックシーズン以前より感じていたし

きっと応援を続ける熱心なファンの方は

それを、ずっと見守り続けてきた感じ。

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰式

だから今回SP6位に、動揺の声がネットに多かったのは意外でしたが

ひょっとしたらソチ以降のファンの方かな?

 

昨シーズンが異例なので、分かりにくい印象でしたが

羽生結弦選手にとって、この感じは通常運転なくらいにもみえますね。

羽生結弦 GPSスケートカナダ 表彰式0

それに後半に向かうほど、調子を上げる展開の方が

結果的には理想のスタイルでしょうね!

 

だから羽生結弦選手の進化がみられるのは

むしろ、ここから真骨頂だから楽しみですね~

羽生結弦 SEIMEI オータムクラシック

羽生結弦選手をめぐる表彰式エピソード

羽生結弦選手とナム・グエン選手、身長をめぐる表彰台の風景

羽生結弦選手と宇野昌磨選手の笑顔いっぱいGPF表彰式の内緒話!

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>