羽生結弦選手の初写真集は大人気、売れ行き絶好調の秘密?


スポンサードリンク

羽生結弦選手の1st写真集「YUZURU」の発売は

先月24日の出来事でした。

発売日より10日ほど過ぎるので、さすがに過熱気味の雰囲気は

ネットでも落ち着きましたが、発売週は売り上げ2.3万部を記録!

 

この売り上げが、いかにスゴイかというと

近年は普通の小説でも、1万部売れるとヒット作とされるのだとか。

 

だから羽生結弦選手の写真集は、113日付オリコンの週間による

本ランキングでは、写真集とスポーツ関連部門で首位を飾り

総合のBOOK部門でも、2位にランクインする結果です。

 

 

この羽生結弦選手の写真集について、売れ行きのスゴさを表現するに

今年2月に発売されたらしい「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

という写真集と、よく比較されています。

 1

多分この写真集が、今年発売の男性部門ではトップらしく

それが217日付で1.1万部となり

それを羽生結弦選手の写真集が上回り

今年の最高週間売上部数を、記録するというわけですね!

 

三代目J Soul Brothersの写真集は、一般的にヒット作とされるレベルで

それを羽生結弦選手は、倍以上も売り上げたことになります。

 2

羽生結弦選手の写真集について、過熱気味のタイミングをズラして

購入を考える人が多いでしょうから

今後も、ますます売り上げを伸ばすのではないでしょうか?

 

 

羽生結弦選手と同様にイケメン、さらに実力が伴うことで

人気の高さにより、肩を並べるトップアスリートとなれば

やはりサッカーの内田篤人選手が浮かびます。

 

内田篤人選手は、現在ドイツのシャルケ04に所属し

つい先日に、契約延長の報道がありました。

その直後、50メートルもの距離をドリブルにより

独走で駆け上がり、得点を演出するアシストを見事に決めました!

3 

内田篤人選手は、今年6月におこなわれたブラジルW杯に

日本代表でも孤軍奮闘というくらい、ただ1人評価が上がる選手です。

 

 

その内田篤人選手も、ブラジルW杯が迫る6月6日に

初の公式写真集を発売しました。

つまり羽生結弦選手の写真集と同じ条件で

2 ATSUTO UCHIDA FROM 29.06.2010」とタイトルされます。

 

内田篤人選手の写真集も、ついビジュアルの良さにスタイリッシュで

アイドルチックな内容を予想してしまいますが

アスリートとしての記録的な写真集です。

スポンサードリンク

三代目J Soul Brothersの写真集とは、表紙の雰囲気から違いますね!

 4

この写真集タイトルより伝わりますが

まず「2」は、内田篤人選手がこだわる背番号の数字です。

 

そして10629日、サッカーW杯の南アフリカ大会において

日本代表がパラグアイに敗戦した日から、4年間の内田篤人選手の歩みが

記録された写真集という意味が秘められます。

 

内田篤人選手の写真集は、ルックス重視でなく

本人がすべて目を通してから、完成されたものだそうです。

 

 

ここも羽生結弦選手と酷似して、1st写真集「YUZURU」は

12歳のノービス時代から、今年8月までの軌跡を

成長を見守るような存在の、能登直さんが撮影します。

 

また羽生結弦選手は、7月に発売された

初めてのDVDとブルーレイ「覚醒の時」でも

記録的な売り上げ記録を残します。

そちらもドキュメンタリーに徹した内容が好評でした。

 5

どちらもアスリートに、あくまでもこだわる内容として

写真集を完成するにも、浮ついてないイメージが重なります。

 

 

ただ内田篤人選手の写真集は、税込み価格で3,888円なので

ややお高めですが、その代わりに分厚いのは確か!

 

内田篤人選手の写真集は、616日付で記録した

週間売り上げは1.0万部なので、これも相当なヒット作です。

もしかしたら価格により、内田篤人選手の写真集は購入するに

ちょっと迷う、ギリギリの価格設定ラインかもしれませんね~

 

だから内田篤人選手は、総合部門で26位の記録でしたが

羽生結弦選手の写真集は、税込価格1,944円と

このお手頃さも、魅力的な条件と考えられますね。

 6

スポーツ選手の写真集、総合BOOK部門の獲得順位と

週間売り上げ部数において、この2つで羽生結弦選手の写真集は

歴代トップを飾り、記録を塗り替えます。

 

 

羽生結弦選手と内田篤人選手は、イケメンアスリートでも

ツートップの存在なので、そのまま素材の良さを自然に活かすほど

どちらも写真集の魅力となる、強みかもしれません。

9 

選手として、応援するファンにとって

もちろん素敵なルックスに魅了されるのでしょうが

だからと飾らない姿を、観たいのが本音かも。

 

きっと普段の素顔が垣間見られるような、記録的な写真集の方が

羽生結弦選手と内田篤人選手なら、そのまま魅力に映るのでしょう!

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です