村上大介GPファイナル決定ダイス逆襲にみる日本選手の底力!


スポンサードリンク

 

羽生結弦選手によるグランプリシリーズ最終戦NHK杯は

まさにフィギュア界の歴史を動かすほど。

記録づくめの結果に終わりました。

だから週明けの今日も、まだ興奮冷めやらずという感じ!

 

しかし羽生結弦選手の偉業を称えるのと同時に

浅田真央選手のNHK杯3位の結果に、メディアの扱いはなんでしょうね~

 

もし浅田真央選手がグランプリファイナル進出を逃すのであれば

それで厳しいことを発信されるのなら、まだしも。

たった1戦の不調により、まるで浅田真央選手の真価を問うような

そんな内容が並ぶメディアの態度の方が、疑問ですよ!

 

 

じゃあ、いわせてもらいますがNHK杯前のメディアは

羽生結弦選手のことを、どう書き立てたか思い出してみろよ!

と、さすがに少々乱暴な口調になりますよ。

羽生結弦 NHK杯 FS キスクラ

公式練習の段階で、羽生結弦選手は精彩を欠く

とさえ明記した記事がありますよね~

 

これについてお忘れか? 自分らが触れなければ、水に流せると思うなよ!

それで浅田真央選手の1戦の結果を、責め立てる記事をよく書けるな~

浅田真央 羽生結弦 エキシビション練習

浅田真央 羽生結弦 エキシビション練習

しかもNHK杯前は、どちらかというと

浅田真央選手をもちあげておいて、すっかり手のひら返し!

 

それに対して羽生結弦選手についてNHK杯前は、ホントに4回転を増やして

大技決められるのかよ?的な空気感が目立ちましたけどね~

浅田真央 羽生結弦 エキシビション練習

だからゴールデンタイムの放送時間帯は女子競技だし。

しっかり視聴者は証拠を握ってるぜ!

メディア全体の嗅覚の鈍さの方が、むしろ深刻な大失態に映るけど。

 

 

さて、羽生結弦選手の偉業にフワフワと

つい地に足がつかないような気分は続きますが。

しかし次なるステージのグランプリファイナルは12月10日に開幕します。

グランドファイナル2015 GPF

でも地上波放送される男女シングル競技は

まず日本時間の11日、ゴールデンタイムに男子ショートSPから。

 

しかも開催地は昨シーズンに続き、スペインのバルセロナ。

羽生結弦 GPF 青ファントム ハビ 表彰台

つまりハビエル・フェルナンデス選手の母国となり

ヨーロッパ開催なので、それだけで日本選手は時差のリスクがあります。

 

 

だから昨シーズン同様に、おそらく早めに現地入りするでしょうから。

そうなると、どうしても時間が区切られてしまい

そういえば昨シーズンも、NHK杯後にGPファイナルまで

約1週間程度しか正味なかったような~

羽生結弦 GPF オペラ座の怪人 青ファントム

もちろん今年も練習に専念できる時間は

ほとんどの日本選手は、あと1週間程度!

 

もう今日から練習再開しないと間に合わないのは当然だし

少し時間が開くと思っていると、すぐにGPファイナルが迫ります。

羽生結弦 NHK杯 表彰

NHK杯についても、まだまだ書き足りない気分なので

まったく油断ができない状態!

 

 

だから早めにGPファイナル進出者について、改めておさらいしておきます。

まず男子のGPファイナル確定はハビ、羽生結弦選手、宇野昌磨選手。

ボーヤン・ジン選手、パトリック・チャン選手、村上大介選手!

羽生結弦 GPF2015バルセロナ

あくまでもポイント順に並べましたので。

ついにファイナル決定とは、すごいぞダイス~

 

まさに1年前のNHK杯で優勝して以来、村上大介選手は日本男子として

頭角を表すようになりましたからね~

ファイナル進出 日本男子

そして2年目には、GPファイナルに進出したいと夢を語り

そのチャンスを掴むほどに、村上大介選手は進化しましたね。

 

これはめっちゃ嬉しい、そして日本男子が3選手とは素晴らしい!

しかし昨シーズンもGPファイナルに、日本男子は3選手が進出します。

まったくメディアは無視かよ。

しかも、その3選手のうちの1人が町田樹さんだからね、メディアよ!

羽生結弦 GPファイナル

GPファイナルについて報じるたびに

なんと日本男子は3選手も!っていうけど。

きっとお茶の間のフィギュアファンは

だから昨シーズンも3選手だって!と総ツッコミだと思うわ。

 

やっとジャンプの種類について触れる程度に、テレビでも報じ始め

少しくらい進化してるのだろうけど。

羽生結弦 NHK杯 プレカン

羽生結弦選手の血のにじむような練習により

成し遂げる進化をメディアは語るなら

ホントに爪の垢を煎じて飲まなくちゃ、いかんよ!

 

 

それから、なにげにファイナルはジュニアも同時開催だから

この結果は山本草太選手も、さぞかし嬉しいだろうな~

 

これで、ますます羽生結弦選手とエキシビションで

一緒になりたい願いから、モチベーションにできそう!

羽生結弦 宇野昌磨

まさに昨シーズンの宇野昌磨選手のポジションになる

チャンス到来、草太くん。

 

 

そして女子はグレイシー・ゴールド選手、メドベデワ選手

宮原知子選手、浅田真央選手、ラジオノワ選手

アシュリー・ワグナー選手。

GPF女子

なんと、さっとんポイント3位、真央ちゃん4位とは

素晴らしいじゃありませんか!

 

なのに浅田真央選手を冷淡に扱うような記事が多く

ちょっと許せない気分だぞ~

浅田真央×宮原知子 NHK杯 表彰

そしてスケートアメリカで、宮原知子選手は3位になったけど

1人だけ180点台という厳しい結果に終わったのに!

スポンサードリンク

 

この宮原知子選手の進化もスゴイ。

約1か月後NHK杯に200点超えは、当時からみれば厳しい状況に映ったけど。

宮原知子 NHK杯 SPファイヤーダンス

それを宮原知子選手は覆すとはね~

こういう部分を、もっとメディアは取り上げてよ!

 

それにしてもアシュリー・ワグナー選手は6番手でも

やっぱりファイナルに残るから強いよな~

グランプリファイナル女子 GPF 表彰台2014

まさにギリギリでも、必ずチャンスに手をかけるのは、さすがベテラン!

 

しかも予想した通りに3強国の日本、ロシア、アメリカで2枠ずつ。

ファイナル進出 日本女子

このペースを死守して、さらに強化することが

平昌オリンピックまでに、日本女子は必要でしょうね~

 

 

それにしても男子は、ますます世界フィギュアの

日本は2枠というのが残念ですよ!

おそらく羽生結弦選手と宇野昌磨選手は硬いでしょうから。

羽生結弦×無良崇人 NHK杯 表彰

あと1枠をベテランの小塚崇彦選手と、無良崇人選手。

そして村上大介選手で争うことが大切なのに。

 

では、男女2戦ずつの簡単なGPS結果を参考にしてくださいね!

まず男子のポイント順に。

 

 

ハビエル・フェルナンデス選手

中国杯1位 総合270.55点

SP1位93.19点、技術点TES48.23点、演技構成点PCS44.96点

FS1位177.36点、TES86.84点、PCS91.52点、減点1.00点

ハビ GPS中国杯 表彰式

ロシア大会1位 総合271.43点

SP2位86.99点、TES42.21点、PCS44.78点

FS1位184.44点、TES92.70点、PCS92.74点、減点1.00点

 

羽生結弦選手

スケートカナダ2位 総合259.54点

SP6位73.25点、TES28.43点、PCS 44.82点

FS2位186.29点、TES98.35点、PCS88.94点、減点1.00点

羽生結弦 NHK杯 表彰

NHK杯1位 総合322.40点 ※世界歴代最高得点!

SP1位106.33点、TES59.44点、PCS46.89点

FS1位216.07点、TES118.87点、PCS97.20点

 

宇野昌磨選手

アメリカ大会2位 総合257.43点

SP4位80.78点、TES43.28点、PCS38.50点、減点1点

FS1位176.65点、TES92.35点、PCS84.30点

宇野昌磨 GPSスケートアメリカ 表彰台

フランス大会1位 SPのみ89.56点

SP1位89.56点、TES48.71点、PCS40.85点

 

ボーヤン・ジン選手

中国杯2位 総合261.23点

SP2位90.05点、TES53.76点、PCS36.29点

FS2位171.18点、TES99.60点、PCS72.58点、減点1.00点

ボーヤンジン NHK杯 表彰

NHK杯2位 総合266.43点

SP2位95.64点、TES56.50点、PCS39.14点。

FS2位170.79点、TES94.27点、PCS76.52点

 

パトリック・チャン選手

スケートカナダ1位 総合271.14点

SP2位80.81点、TES37.43点、PCS44.38点、減点1.00点

FS1位190.33点、TES95.17点、PCS95.16点。

パトリック・チャン GPSスケートカナダ 公式練習SP

フランス大会5位 SPのみ76.10点

SP5位76.10点、TES31.70点、PCS44.40点

 

村上大介選手

スケートカナダ3位 総合252.25点

SP1位80.88点、TES42.17点、PCS38.71点

FS3位171.37点、TES89.37点、PCS82.00点

村上大介 GPSスケートカナダ SP

フランス大会 SPのみ80.24点

SP3位80.24点、TES40.39点、PCS39.85点

 

 

次に女子のポイント順。

 

グレイシー・ゴールド選手

スケートアメリカ2位 総合202.80点

SP2位65.39点、TES32.14点、PCS33.25点

FS1位137.41点TES68.48点、PCS68.93点、

グレイシー・ゴールド

フランス大会1位 SPのみ73.32点

SP1位73.32点、TES39.30点、PCS34.02点

 

メドベデワ選手

スケートアメリカ1位 総合206.01点

SP1位70.92点、TES39.66点、PCS31.26点

FS2位135.09点、TES68.93点、PCS67.16点、減点1.00点

メドベデワ

ロシア大会2位 総合206.76点

SP3位67.03点、TES36.50点、PCS31.53点、減点1.00点。

FS1位139.73点、TES72.12点、PCS点67.61点。

 

宮原知子選手

スケートアメリカ3位 総合188.07点

SP3位65.12点、TES33.14点、PCS31.98点

FS3位122.95点 TES60.05点、PCS63.90点、減点1.00点

宮原知子×浅田真央 NHK杯 表彰台

NHK杯1位 総合203.11点

SP1位69.53点、TES37.50点、PCS32.03点

FS1位133.58点、TES67.70点、PCS65.88点

 

浅田真央選手

中国杯1位 総合197.48点

SP1位71.73点、TES37.08点、PCS34.65点

FS1位125.75点、TES58.15点、PCS69.60点、減点2.00点

浅田真央×宮原知子 NHK杯 表彰

NHK杯3位 総合182.99点

SP4位62.50点、TES30.80点、PCS32.70点、減点1.00

FS2位120.49点、TES54.43点、PCS66.06点

 

ラジオノワ選手

中国杯3位 総合184.28点

SP6位58.51点、TES27.06点、PCS31.45点

FS2位125.77点、TES61.28点、PCS69.49点、減点1.00点

エレーナ・ラジオノワ GPSロシア SPジュテーム

ロシア大会1位 総合211.32点

SP1位71.79点、TES38.44点、PCS33.35点

FS2位139.53点、TES70.75点、PCS68.78点。

 

アシュリー・ワグナー選手

スケートカナダ1位 総合202.52点

SP1位70.73点、TES37.07点、PCS33.66点

FS2位131.79点、TES62.93点、PCS68.86点

アシュリー・ワグナー NHK杯 SP

NHK杯4位 総合179.33点

SP3位63.71点、TES30.25点、PCS33.46点

FS5位115.62点、TES50.20点、PCS65.42点

 

スポンサードリンク


<前の記事
次の記事>