ロジカリズム

ニュースを冷静に分析出来る人を増やし、不要な争いのない世の中づくりに貢献する

地域ニュース

和歌山県産の新ブランド牛「紀州和華牛」ってどんな牛肉?何が特徴?

更新日:

ランポ
ほう・・和歌山県で、新たにブランド和牛が開発されたそうだな。

和歌山県が2月12日に、新しくオリジナルブランド和牛「紀州和華牛(きしゅうわかうし)」を開発したと発表しました。
このブランド和牛は、一般的な霜降りの高級肉とは違って、赤身肉であることがポイントです。
他にどんな特徴があるのか、開発の背景などもあわせてご紹介します。

「紀州和華牛」のポイント

ランポ
通常の高級な霜降り肉とは違って、「紀州和華牛」は近年需要のあるヘルシーな赤身肉であることが特徴だ。

「紀州和華牛」の主なポイントはこちらです。

  1. 和歌山県産のオリジナルブランド和牛「紀州和華牛」はサシを抑えた赤身肉
  2. 従来に比べて脂肪が約10%減少。ヘルシーかつ黒毛和牛の旨味もしっかりある。
  3. 平成27年から開発、ヘルシーな赤身肉の需要に沿って消費拡大につなげたい背景がある。

・公式ニュースの引用
「和歌山県は12日、脂肪交雑(サシ)を抑えた新たなブランド和牛「紀州和華牛(わかうし)」を開発したと発表した。今月下旬から、和歌山市内の一部飲食店で提供が始まる。今後、生産や流通業者などによる協議会も立ち上げ、生産と消費拡大をめざす。」

和歌山県産の新しい「紀州和華牛」とはどんなブランド牛肉なの?

新たに開発された和歌山県の新ブランド和牛「紀州和華牛」は、赤身肉であることが一番の特徴です。

「紀州和華牛」のその他の特徴

「紀州和華牛」は、ビタミンEを従来の1.7倍も含んでいます。
また飼料も特徴的で、しょうゆのしぼりかすや、みかんジュースなどを約15〜20%配合しています。
これにより、脂肪も10%ほど減少

ヘルシーなのに、しっかり黒毛和牛の美味しさを堪能できる和牛なのです。

開発の背景

「紀州和華牛」は、普通は霜降り肉が一般的に高級肉とされていますが、近年のヘルシー肉の需要を受けて、開発されました。
サシ(脂肪交雑)をおさえていますので、じっくり赤身肉の美味しさを味わえます。

SNSからのユーザーの声

新たな和歌山ブランド牛の誕生に、世間からはどのような声が出ているのでしょうか?

SNSから一部ご紹介します。

「和歌山県のブランド牛。 熊野牛🐃と新しい紀州和華牛🐃 をよろしくね😃 」

「もし、ひいなの湯で提供されるなら行かねばならんなw」

「どこで育ててるんだろ? 」

「へぇー😳 食べてみたいな♪」

ランポ
ふむ・・やはり早速、和歌山県民から関心の声が続々上がっている。 だが、全国に展開されるのがいつ頃かはまだ未定になっているな

そもそもブランド牛とは

そもそも、ブランド牛とは何でしょうか?

これは、主に黒毛和牛種の牛のことを指します。
それぞれの規定のブランド条件をクリアした牛肉に対して、許される呼び方です。

ランポ
他にも仙台牛、飛騨牛、山形牛など色んな種類の和牛があるな

これから「紀州和華牛」はどう展開していくのか

期待の「紀州和華牛」は、これからどう展開していくのでしょうか?
和歌山市内の3店で2月下旬から提供がスタートし、4月を目標に「紀州和華牛協議会」を設立し、PRなど活動を推進していく予定とのことです。

ランポ
2月下旬から、和歌山市内にある「カルビ一丁」「和歌山麦酒醸造所三代目」「鉄板焼ステーキ京橋デュッセル」の3店で提供が始まるようだ

まとめ

霜降り肉が高級とされる市場に、選択肢を増やす形で一石投じた和歌山県の「紀州和華牛」。
ここから高級赤身肉の需要がさらに拡大し、和歌山県産和牛の消費をさらに拡大していくのが狙いです。

ランポ
これはもしかしたら全国でも、さらに赤身肉の新ブランド牛が増えていくかもしれないな

-地域ニュース
-